規格外の「三笠:MIKASA」で未知の領域 | 釣り魂

釣り魂

自由にノンビリ、ゆったり自然と遊び
しかし、釣る時は全力で!

一生付き合うことのできる相棒「釣り」を
お仲間と楽しむことをモットーに!

どこまで可能性を広げることができるか
できるところまでやってやろうとブログで公開中。

燃やそう「釣り魂」


テーマ:

数日前の大荒れの影響で、ウネリが残るかも

と心配していたが、日頃の行いが良いのか?

無事、出船の運びとなった、3月4日。

 

2018年初となる、高知県安芸市の

「神栄丸」さんへ。

 

岡山から、総勢8名の一つテンヤキチガイが

意気揚々とやってきた!


 

 

今回の「カサスタ」テーマは、

 

重たい「三笠:MIKASA」を使って

石鯛、ハタ系の高級魚をGETしろ!

 

と、まぁ無茶振りな感じだったけどw

みんな、この日を超ワクワクで迎えたのは

間違いないかなと、、、^^

 

なんせ、オレ以外のメンバーは、未知の領域w

 

ただ、事前情報では、数日前の大荒れの影響か

かなり厳しい状況らしい。

 

が、いつも通り「釣れる気しかしない」と

思いながら、いざ大海原へw

 

 

まずはじめに、手前の30mあたりを流すも

餌取りのアタリすらない、事前情報通り

撃沈臭プンプンの、おいしい展開、、、w

 

なんとか、ニベをGETして、沖へ沖へ。

 

 

 

そして、一気に70m超えの未知の領域へ。

 

しかし、みんなさん控えめに15号を使用w

 

で、オモテで釣ってたお二人さんが

なにやら同時ヒット!

 

けっこう引き込んでいるので、良いサイズの

高知の魚かと思いきや、お馴染みの真鯛。


なぜか、ブイアイソウルの帽子を

被っているけど、どこで入手したのかな?

 

 

なかなか、本命にはお目にかかれないが

多彩なゲスト、ウッカリ、アヤメなどを

ポロポロとヒットさせる。

 

やっぱり、いつもの海と違い

圧倒的にアタリが少ない、、、

 

 

そんな中、80〜90mで、25号をTフォール中

「ゴツッ!」と明確なアタリが!

 

が、フッキングが決まらず、そのまま

シャクリとフォールを演出し続けると

「ガツッ!」と、再アタック!

 

で、フッキング成功!

 

いや〜まさに「カサスタ」の真骨頂^^

 

重量感、引きの強さから期待したが

期待通り「マハタ」をGETw

 

少し小ぶりだが、価値ある一匹である。

 

嬉しさのあまり、船上でスキップを

したくなったのは、ここだけの話、、、w

 

 

四日後に、刺身とシャブシャブ

締めの雑炊で食べたが、超絶な美味さに

マジで感動した!

 

 

 

時間が経っても状況変わらず

餌取りすらのアタリも少なく

ランガンでポイントを当てに行く、船長。

 

 

みなさん、じょじょに免疫ができたのか

「三笠:MIKASA」20号〜30号

次第に使い出し、、、w

 

 

高知ならではのゲストを釣り上げる。

 

終盤に差し掛かって、ニベラッシュで

船上がにわかい盛り上がるも、、、

 

 

本命はもとより、鉄板の「コロダイ」

「ヘダイ」すら口を使わない

想定外の展開に。

 

釣り上げた魚や、「三笠:MIKASA」

触ってみると、かなり冷たかったので

思った以上に、底潮が冷えていたのも

大きな原因だったと思う。

 

 

少し延長して、14時過ぎに起き上がり。

 

活きエビが、1.8キロしか用意できず

足りないと思ったが、少し余ったので

それが全てを物語る、、、

 

船長、みなさん、最後まで諦めずに

ありがとうございました!

 

今回、釣果画像が無かったあなた、、、

 

ちょうど、マハタを釣ったアタリから

変にスイッチが入ってしまったので

撮るタイミングが合わ無かったよ、、、

 

 

まぁ、厳しい状況と言っても、8人で

魚を分けても、十二分すぎる釣果なので

個人的に、贅沢な釣行になったと思う。

 

海の女神様も、エビの量でちょうど良い

ご褒美をくれたのでは?!
 

それ以上に、今までの常識外の釣りを

体験できたことが、一番のご褒美^^

 

この、リミッターを外すことこそが

一番大切だと再認識。

 

次回、さらなるリミッター解除でw

 

 

おそらく、みなさんの頭の中は

「あんなこと」「こんなこと」を

次回のために妄想しているはずww

 

「三笠: MIKASA」20〜30号が加わり

一気に世界が変わったのは、言うまでもない。

 

「KASAOKA STYLE」最高〜^^

 

じゃ〜ね〜♪

 

 

-----------------------------------------------------

 

「エビズレン」 「三笠:MIKASA」

「ワムズレン」などをリリースしている

プロダクトメーカー。

 

製品情報、お知らせ、販売店様情報は

以下からチェックしてね。

 

⇒ V.I.SOUL公式サイト(ブイアイソウル)

 

V.I.SOUL公式YouTube

 

V.I.SOUL Facebookページ

 

まこちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス