TPP違憲訴訟 原告になる方法(注:超簡単) 追記あり | ちいほのブログ

ちいほのブログ

左左右右 元元本本


テーマ:
初めまして。新自由主義やグローバリズムに反対している者です。

この度、TPP交渉差止・違憲訴訟の原告になることにしました。

原告参加手続きの流れをここに書いておきます。


① 「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」設立準備会事務局へメールする
※PDFでダウンロードできるようになりました。追記部分をご覧下さい。

宛先: 
tppikenn@yahoo.co.jp

記載内容:
・原告団参加希望
・住所
・氏名
・電話番号



② メールすると書類が届きます。
  申込書・委任状・振込用紙に記入。申込書と委任状を郵送。





・入会申込書
 (日付・住所・氏名・TEL・FAX・メルアド・振込金額・「原告になる」欄に○)



・訴訟委任状
 (日付・住所・氏名・捺印)



・振込用紙
 (金額・住所・氏名)

写真を撮り忘れたので画像はないですが、至って普通の振込用紙です。


・郵送用の封筒1枚を用意
(宛名を書く)


必要書類の記入は、案内文の読み込み含めて15分程度で終わると思います。申込書はFAXで送っていいようでしたが、うちはFAXは使っていないのと、委任状は必ず郵送とのことでしたので、2つ合わせて郵送しました。


③ 参加費用を振込
  届いた振込用紙を、郵便局のATMに投入し、2000円を入れる。


どこからでもいいのでとにかく振込みましょう。
参加費用は1口2000円ですが、何口でも協力した方がいいでしょう☆


おわり。


「流れ」ってほど、工程がなかった。(笑)

とりあえず、不備がなければこれで原告になることはできそうです。

わざわざ書くほどの事でもないのですが、煩雑な手続きが必要だと思っている方が多そうなので、当たり前の内容を書き出してみました。

私も、「原告団」というものにどうしたらなれるのかさえ、考えたことがありませんでしたが、ネットで買い物するとき程度のシンプルな情報を記入するだけでとても簡単でした。もし、自分には関係ないと思っている方がいたら、ぜひ一緒に参加して頂きたいです。

どんな種類の抗議行動でも、「結果的に願いが聞き届けられるのかどうか」を考慮して止めたりする必要はないと思います。

「反対の意を表明する国民がたくさんいた」
という事実を残さなければなりません。

何卒、宜しくお願いします(-人-)


~10/22追記~

webサイトがオープンしてました。
http://tpphantai.com

申込資料がPDFでダウンロードできるようになってます!
http://tpphantai.com/join/


上記で説明したより、もっとシンプルな手続きになりますね♡

ほげほげさんが参加手続きの動画をあげてくださいました!
めっちゃ分かり易いです!

こちらをご参照下さい!↓↓↓

ちいほさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス