息子からの激励

最近、自分のミスから
新たな ブログにお引っ越しをして
ご挨拶をさせて頂いたところ、ニコニコ

私が思っていた以上に
意外に沢山の方々が読んで下さり、
改めて 読者登録をして下さったり、
いいね、を下さる方々がいらして、
温かいお気持ちに触れて
とても 嬉しかったです!爆笑
ありがとうございます! ラブラブキラキラ

意気揚々と音譜
新たな出発を 始めたところですが、

今日から、
再び  5度目の入院治療をする事に
なりました。ニコ

この事を書くのに 暗い顔文字は
使いません。

「また 再入院か、嫌だなぁ」ショボーンとするか、
「また 入院治療をして頂ける!」ニコニコとするか
私の心の捉え方が、
治療の成果に反映すると信じたいから。

おとといの夜、
結婚して 離れて暮らす長男からLINEが来た。

通勤の帰途、車で聴いたラジオ番組、
FM東京 「スカイロケットカンパニー」
9/18 火曜日の放送での内容がとても良くて、
アコギで生歌披露された 3曲の唄も
とても良かったから、
スマホのアプリ radiko(ラジコ)の
タイムフリー機能で 是非聴いてみて!ウインク
という 内容だった。音譜

↓いつでも無料で聴けるラジオアプリ radiko
(関係者では有りませんが、とても良い機能だと感じてるので、一応リンク貼りますね。)  


長男からのLINEは、
男の子なので ご多聞にもれず、
アッサリとした 短い文面だけど、爆笑

「聴いてほしい」と伝えて来たラジオ番組を
通して 彼が私にくれたものは、
5度目の入院治療をする事が決まり
少なからず落胆した母親への
息子からの 熱いエールだった。笑い泣きラブラブ

娘たちと違って、息子は言葉は少ない。

けれど、
静かな、真っ直ぐな 熱いエールに
今までも何度も救われて来た。キラキラ

娘達とは 久しぶりに会っても
一緒に 温泉につかる事も出来る。
乳がんで 乳房全摘した姿も晒せる。
愚痴や弱音や みっともない姿も見せられる。
彼女たちも 自然に見せてくれるから。

だけど息子は、ある時から、
(おそらく 少年から青年に変わる頃から)
母と息子は 少しずつ 距離を置くようになる。
我が家は母子家庭で、男子は彼だけであり、
未熟な私は戸惑う事も多かった。

一時、全く手が届かないように感じて
もう 彼は1人のよその人に成長したのだ、
彼の心を追うのはやめよう、
と思った事も有った。ショボーン

確かに もう追う必要は無い。
それは、娘たちも同じに 彼らは既に
自分の世界を生きてる大人になったから。クローバー

けれど それは
親子が 家族で無くなる事じゃない。
身体が  離れていくごとに
互いを思う気持ちは 深まり
逆に心を感じ合う。

どれだけ会わなくても
どれだけ離れていても
壊れない絆は有る。ピンク薔薇クローバー
ありがとう。
ありがとう。ドキドキ

来年には 息子一家にも 家族が増える。
一家のお父さんとして、
一層 頑張る事だろう。爆笑

私も 微力ながら 
彼らの奮闘を 見守り続けたい。グリーンハート

今日から、また新たな気持ちで
更なる治療 頑張るぞ!グー

少し 更新が滞るかも知れませんが、
また、良い報告が出来るよう、努めますバイバイ
宜しくお願い致しますニコニコ