夏の研修第1弾。
今回は私とマネージャーだけでの
宇都宮への訪問。
向かった先は宇都宮スリープセンター
高島耳鼻科!




睡眠時無呼吸に対しCPAPという
マスク治療を積極的に行なわれている
高島耳鼻咽喉科さんは
計600名という物凄い人数を
管理されておりそのノウハウを
学びに行ってきました!

当院もお待たせしないスムーズな
診療に取り組んでますが
高島耳鼻科さんはCPAP患者さんに
関しては完全予約制にされており
前日のうちにデータを収集し解析。




検査技師さんがマンツーマンで
受診される患者さんと直近1ヶ月の
使用状況や器械管理を話し合う
ブースが設けてあり
検査技師さんのきめ細かな対応後に
先生の診察とというスムーズな流れは
患者ファーストの精神がとても
感じられます^_^


2階にはホテルのような
終夜睡眠ポリグラフ検査室があり
快適な睡眠検査ができそうです。
隣の部屋では熱心にスタッフさんが
解析作業をされてました!
熊本はまだまだ睡眠時無呼吸についは
診断も治療も遅れている地域。



宇都宮スリープセンターを参考に
私たちが先駆者となって
熊本の地域医療発展のために
頑張らねばと心した訪問となりました。
高島先生ありがとうございました😊
今後とも参考にさせていただきます!







熊本で みみ、はな、のど、アレルギー