院内研修

テーマ:
今年度取り入れている院内研修2回目。
目標は一つのチームとして
全員が医療に取り組むこと。
 
 

 
遠方からゲスト(一ノ瀬さん)を
お呼びしてのレクチャーは
潜在意識について。
無意識から意識することへ
頭の切り替えをすること。
 
 
 
 
何もない状態から良い事を
引き寄せるためには「言霊」が大事。



良いことを潜在意識として頭の中に
入れるために、ちょっとしたいい話を
思い出そう、言おう、
というわけで一人ずつこの1ヶ月で
印象に残ったちょっといい話を
それぞれ発表。

 


 
潜在意識の頭の中に良いことを
インプットすることでプラス思考となり
充実した生活を送れるようになるとのこと。
 
 




レクチャーの中での面白い話
 
潜在意識の一例。
「非常食が少ないところには災害が少ない」
 
全国的には備蓄のないところで
災害が起こっている
という潜在意識(迷信?)に対し

チキンラーメンの連ドラを作る
ことにより全国に備蓄を
拡げたいんだとか・・・
 


 
「ゴジラ映画を作ると原発事故や
大きな事件が少ない」
 
映画の中で大きな事故や戦いがあれば
現実社会では起こらないのではないか
という潜在意識からゴジラ映画製作が
始まるんだとか・・・
 


 
なるほどそうかもと思ってしまう
自分が居て私も潜在意識の中に
制御されて生きているのを
痛感させられます。

できればプラスの潜在意識を
常に持ち生活したいものですね。
 
 




さて後半は以前ご紹介した
チームワークを鍛える
トランプゲームGコンセプト。

勝ち負けはなく参加した4名が

それぞれの船に乗りお互いを助けながら

同じゴールを目指すゲームです。




 

最後の13ステージまで沈没せず

全員がゴールできれば「全能成就」

といいその確率はたったの1700分の1

 

 



今回が2回目のGコンセプトでしたが

12ステージまで3名がゴールしており

あわや全能成就できるところでした・・・

 



 

全能成就遂に 出たか⁈と

勘違いしてしまうくらい

本当に惜しい😿

チームワークを磨いて
また次回皆で力を合わせて
頑張ります!(^^)!
 
 



 
熊本で みみ、はな、のど、アレルギー