地震3周年Part2

テーマ:
地震でもビクともしなかった
この大木群
 
 
 
熊本城近く藤崎台のクスノキです。
このクスノキ群は樹齢1000年
最大幹囲27mのものもある
国指定の天然記念物。
 
 
後世にしっかり残していかねば
なりませんが実はクスノキを
見に来たわけではなく

隣接する藤崎台球場へ。

 

 

実家がすぐそばだったこともあり

子供の頃はよくこの外野芝生に寝転んで

高校野球を観戦していました。

 

 

久々に足を運んだこの球場

復興支援で組まれた公式戦
巨人-広島戦を観に来たのです^_^
久々の巨人戦とあって超満員。
といっても1万4千人ですけど
場内は熱気ムンムン。
 
 
 
 
膠着した試合でしたが後半縺れ
興奮する試合内容でした!
 
8回表に広島が追いつき2対2
8回ウラの丸選手の打席
 
古巣相手に当たりが止まってましたが
この画像の次の球を起死回生の
勝ち越し2ラン!
4ー2となり巨人が9回表逃げ切りと
皆帰り始めたところが広島が反撃。
 
 
土壇場で幸運なヒットで繋げ大逆転し
結局は5-4で広島の勝利。
 
 
 
広島ファンというわけではないのですが
土壇場で試合を捨てず挽回した姿には
久しぶりに感動する試合でした。
 
 
 
そこでなぜか最近読んだ
「幸福な人生とは」という文章を思い出し
 
 
「幸せな人生とは・・・・」
 
マイナスからプラスに駆け上がっていく上昇型人生と、
 
プラスからいったんマイナスに落ちた後に
挽回する再起復活型人生があり
 
この2つに共通するのは、
マイナスからプラスに変化すること。
最後がプラスで終わっていることで、
特に変化量が大きければ大きいほど、
人生の醍醐味と幸福感を、味わえるそうです。
 
 
この試合こそ野球の醍醐味
それは人生の縮図を表しているようで
マイナスからプラスへ
終わりよければすべてよし、
本当にスカッとする試合なのでした!
 
 
 
私たちも今は辛くとも最後に
変化量の大きな幸福感を味わえる
人生を送りたいものですね(^_^)
 
 
 
 
熊本で みみ、はな、のど、アレルギー