人食いワニ

テーマ:
広安西小で毎年行われる学校保健委員会。
校医をしている関係で毎年出席なのですが
今年は熊本大学から外部講師として
高岸幸弘先生を招いての
性に関する講義
 
 

 

子供の性の発達のためには大人は
心がオープンで安定していること、
が最も大事。
 



LGBTとはLGB とは
好きになる性(性指向)が異なるもの
一方でT(transgender)とは性自認、
心と体の性が一致していないもの






 
なかなか役に立つ講演だったのですが
中でも最後のワークがとても
面白かったのでご紹介
 





 
「人食いワニの棲む川の話」
アビゲールという女性
他4名の男性(グレゴリー、シンバッド、
イバン、スラッグ)
計5名の登場人物が出てくるのですが
直感で悪いと思う順番に並べよ!
というワーク。
 



ちょっと読み辛いですがご容赦。
その後にグループでシェアしたのですが
性に対する考え方には人によって
様々であることがよくわかります。
正解はないので皆さんも
ぜひ考えてみてください。
 


私の結果と講評は次回!




 

熊本で みみ、はな、のど、アレルギー