金剛峯寺

テーマ:
5月初めてのブログ更新となります。
皆さんGWはいかがでしたか?
 
 
最終日は当番医
1日中雨でしたが
{B5B35178-2980-4992-ACDF-AAE91027AA3C}
扁桃炎や鼻腔異物、喘息発作はじめ
様々な患者さんが受診され
とても忙しい休日当番医でした。
 
 
 
暑くなりましたが今日も
引き続き雨で気温は高くはなく
体調を崩す方が多い
ようですので皆さん
お気をつけて。
 
 
 
昨日の当番医は雨でしたが
それまでは快晴のGW
私も久々にリフレッシュできた
充実した時間を過ごせました。
 
 
 
少しずつ紹介していきますが
まずはこれ
 
 
大阪に強行日程で行く機会があり
半日時間が空いたので
軽い気持ちで向かった高野山
とてつもなく遠い場所でした・・・
 
電車にケーブルカー、
そして超満員のバスを
乗り継ぎ約2時間
 
 

空海が開いた真言密教の聖地

天空都市は標高が

1000m近くありかなり寒い

 

 

 

とても半日で廻れるような所では

ないのですが

 

金剛峯寺の日本最大の
石庭 蟠龍庭は圧巻
{8E4AAE11-76FB-4B34-ABC6-84F87685494C}

ここで受けたのが阿字観修行体験

 

 

密教で説かれる瞑想で

いわゆる坐禅のようなもので

{DF4FF9A3-E61C-414D-852F-01715FAAF6D0}

このお坊さんに庭奥の日頃は開かない

道場に連れていかれ約1時間の瞑想

 

 

 

お坊さんの法話は空海による

注釈書「般若心経秘鍵」から抜粋

紹介された言葉でした。

 

 

「医王の目には途に触れてみな薬なり」

 

優れた医師は道端の草からでも薬草を見出し

宝石鑑定士は原石から宝石を

見分けることが出来る。 

正しく知るか知らないかは、

その人の物の見方や考え方にかかっている。

 

 

どんな人にも良いところがあり

それを見極め認めてあげること、

物事の本質を見通す目を持つこと、

物事の価値を見出せるよう

いつも学び続ける進化しようとする

姿勢をもつこと

 
 

香の香りと清らかな霊気漂う中での

時間、そして法話は心に残る

有意義なものなのでした。

 

 

今回は時間の都合で聖地の

奥の院へ行けなかったのが

大きな反省点。

 

 

また必ず時間を取って今度は

宿坊で修行です!

出来れば真夏の寒くない時がいい(^_^)

 

 

 

熊本で みみ、はな、のど、アレルギー