ムンプス難聴

テーマ:
今日は難聴の話を少し。
 
 
4月になりNHK朝ドラが
新しくなりました。
 
 
 
主人公のすずめちゃん
左耳が聞こえなくなり
 
「小人が左側でポリネシアンを歌ってる
潮騒の音ザーが続いてる
風の音が身体の中から聞こえる・・・
でもやがて終わる。
喘息の薬飲むと治るって言われた」
 
 
左突発性難聴ではないかとの診断で
ステロイド内服治療をするのですが
最終診断は「ムンプス難聴」で
失聴してしまう。
 
 
 
もう治らないことを両親に耳鼻科医が
宣告するシーン
 

時代設定は約40年前

当時の耳鼻科器械や写真右下の

模型とか耳鼻科の診察室が

忠実に再現してあります(^^♪

{D56E8CEB-60F4-40A5-B458-023D335C023F}

 

片耳難聴になるとどうなるか

 

・音の遠近感、方向感がなくなる

 聞き分けが悪くなる

 

・気配を感じること

 後ろから人や車が来る気配などは

 両耳からの音で感じる

 

・耳鳴りがあれば自転車や階段など

バランスを取りにくくなることもある

 

など上手に説明していました!

 

 

 

「ムンプス難聴」

おたふくかぜウイルスが内耳神経を傷害し

片耳(まれに両耳)難聴となり

一生治らない疾患

 

この2年間で300名以上が発症したとの

報告もあり(実際はもっと多いと思われる)

 

 

難聴になってからでは遅いので

やはりムンプスに罹患しないよう

予防接種が基本です。

 

当院でも予防接種行ってますが

ワクチン接種率はまだまだで

全国でも30%台位。

 

大人になってからかかると

症状ひどいのでできるだけ

早くかからせたい、

と言うお母さんも多く居られ

できるだけ早く定期接種に

組み込まれるのを願うばかりです。

 

 

熊本で みみ、はな、のど、アレルギー