座禅

テーマ:
もうすぐ1年になりますが
月に1度だけ通っている座禅教室
 
なかなか画像に残すのが難しいので
紹介遅れましたが・・・
 
 
清水町の曹洞宗浄国寺
というお寺の住職さんが講師で
{B40787E7-E839-4D04-BDCC-3E58C444B957}
般若心経の解説を毎回50分程度
 
その後休憩をはさんで住職の指導で座禅開始
 
 
お尻が中心になるよう分厚い座蒲に座り
手を組み(法界定印)欠気一息(かんきいっそく)
という呼吸法で一炷(いっちゅう)約20分位
 
 
座禅の目的は自己修行のように
思われがちなのですが
(私も雑念が入り体動があると
警策で叩かれると思ってました)
 
毎回住職が話されるのは
 
「時間に縛られ情報溢れる現代社会のなかで
ストレス、不満、悩み事など心も身体も行き詰まるとき
 
修行でもなんでもなく何も考えない時間、
自分が無になる時間を作ること!
 
 
無の状態を少しでも作ることにより
自分を苦しめる何かを少し変えてみようと
自我をコントロールし
本来の心の動きを取り戻す
きっかけになればよい」  とのこと
{9F63DDAF-4482-4FF6-A36C-72E113DA64A4}
こんな感じで毎回やってます。
 
 
様々な思いに捕らわれず思いは思いにまかせ
頭に浮かぶことを追いかけず
深呼吸を繰り返すように・・と
ポイントを言われるのですが
 
とはいえ色んな雑念はいつの間にか
浮かんできて
思い浮かばなくなったと思えば
急に睡魔が襲ってきたりで
なかなか自分をコントロールできません・・・
 
しかしながら忙しい日常のなかで
自分と距離を置いて整えることは大事。
 
 
この教室男性は私だけ・・・なのですが
般若心経の話も聞けるしもうしばらくは
身を調え、呼吸を調え、心を調える
ために続けてみようと思います(^^♪