明日の介護を考える会

テーマ:
有馬記念はキタサンブラックの完勝
引退の花道を飾りました。
おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした!
 
レースは頭の中で
イメージしていた通りの展開となり
3連単◎△△で大的中!
ありがとうございますm(__)m
 
 
 
 
 
さてS君主催で月に一度開かれている
「明日の介護を考える会」
 
毎回40名程度、介護関係従事者や
近隣住民を対象に
色々な講演会を行っています。
 
 
 
私も7月に「嚥下障害」について
講演をさせていただきましたが
 
 
 
年度最後は「生き方について学ぶ」
というテーマで
{7CABA1DD-6FCE-4286-A96A-A4540801BCBF}
日本福音ルーテル神水教会
牧師 角本浩先生の講話
「いのち、輝くために」
 
 
 
 

・「ふたつのけいしょう」

 

① 心にいつも警鐘を鳴らして行動せよ

② 次を育てる継承 

   何事もつなぐこと、続けること

   が成功である

 

 
 

 

・あなたは「選ばれた人」

 

あなたが私を選んだのではない

私があなたを選んだのである

(ヨハネによる福音書15章16節)

 

 

「生まれる」という言葉には主語がない。

誰かの意志でもない

私たちは選ばれて生まれてきた。

生かされていることに

感謝しなさい。

 

今の仕事にも選ばれているのです。

(日本語では天職という)

誇りを持って仕事をしよう。

 
 

 

 

・「どんな大樹も小さな種から」
 
うまくいかないときは
目的を達成するための
試練をもらっている。
助走が必要と考え
日々を粛々と生きよう
「冬が過ぎれば必ず春が来る」
 
 
 
 
深く響く言葉の数々は
心洗われ来年への決意を
新たにできる
有意義な時間なのでした!
 

 

 

主催者S君を代表とする

明日の介護を考える会
次年度もますます参加者が増え
発展することを願っています。
{ED586C6D-B7D2-4E10-912D-BF423FF48C34}

最後に「屑星の会」メンバーで

記念撮影

 
角本先生ありがとうございます(^^♪
 
 
 
 
熊本で みみ、はな、のど、アレルギーは
ましきクリニック