巡回バス

テーマ:
当院前から熊本エミナースまで
巡回バスが走っています。
 
 
 
地震後仮設住宅が町の方々に建てられ
住民の足がないため
 
各仮設住宅⇒学校⇒町役場を
周回しているのですが
1時間に約1本位しかありません。
 
 
 
忘年会会場エミナースに
行くのによい機会だと思い
初めて乗車してみると
{25CEA8D9-EB4D-41C3-A898-65B85FFA16BA}
乗っているのは下校する中学生とご老人
約15名で意外と多い・・・
 
うち半分以上は当院の患者さん(*_*;
 
 
 
 
ある停留所で押し車に野菜が
ぎっしり入った買物袋を載せて
乗車してきた見知らぬおばあさん
 
 
たまたま前の座席に座ってきて
私に声をかけてきました。
 
私がスーツを着て書類を見ていた
からでしょうか・・・
「営業マンの方ね?珍しかねえ」
 
 
私「ちょっとエミナースで集まりがあるから
このバスに乗ったとですよ」
 
 
おばあさん「しっか、しごつばせなんですよ。
私たちは生きとってもなんもすっことはなか。
地震で家もなかし・・・頑張らなんたい!」
 
と言って次のバス停で
降りて行かれました。
 
 
その後ろ姿は丸く小さく
とても寂しそうで
「おばあちゃんも元気出して
頑張らなんたい!」
思わず呟きそうでした😢
 
 
 
 
1年半経っても地震の爪痕は
至るところにあり
特に心の回復はまだまだなのです
{7FF6684F-2E3F-44FC-AD76-4203285F0A15}
バスの後ろ姿が夕日に照らされ
寂しさが増幅されます。
 
 
 
終点のテクノ仮設も
広場にはいくつか出店が
ありますが閑散としており
{0F3E67C6-55EF-4792-B71F-B4A38A4F99DD}

 

 

{6537E037-B1A0-4DD0-B2A8-3FE6C4A592B3}
復興にはまだまだ時間が
かかりそうです・・・
 
 
 
 

熊本で みみ、はな、のど、アレルギーは
ましきクリニック