こんにちは。

『おうちで天才子育て』

輝きベビーメソッドⓇマスターインストラクター

鍼灸師安村政子です。

 

 

 

子供用のボルタリング施設が増えて来て
 いろいな施設に設置されるようになって来ました。

 

 

 

これは脳を鍛えるのにも格好のスポーツです。

 

 

 

「上まで登る」という明確なゴール目指して、

いかに自分の体力や筋力を
計算しつつ、最適なルートを選べるか!?

 

 

自分の手足が届くステップを選び身体を移動させ、

到底届かない思われる場所を
 どのように乗り越えていけるか

問題解決能力も求められます。

 

 

 

瞬時に的確な解決方法を判断し行動させていく

、反復練習を繰り返しです。

 

 

 

自宅、お教室にも取り付けたいルンルン

 

 

 

 

ですが、
 いきなり、ボルダリングをやるのは危険ですえーん

 

 

 

こちらを見てください。

 

輝きベビーメソッドⓇ同期の

順子先生のお教室での画像

 

 

『まさこさ~ん!みんな手がグーなの?

どうしてあげたらいいのかなびっくり💦』

 

 

これで前転は、とっても危険ビックリマーク

 

 

こういった子どもたちは、

足指も丸まっている子が多いそうです。

 

 

 

なぜ、グーになってしまうのか?

 

 

 

考えられるのは、

グーの方が力が入れやすい滝汗

(把握反射が消失していない?)

 

 

 

足指が丸まっていて、着地面が狭いから、

身体は不安定にならないように

バランスをとろうと体に力が入ってしまいます。

 

 

 

こういったことにならないためには、

普段から手を開けることが大事!!

優しく開いてあげてください。

土いじりなんかもいいそうです。

 

 

 

 

全部ママがやってはいませんか?

 

 

 

手指の巧緻性や体の体幹が
発達とともに鍛えられないとダメショボーン

 

 

 

発達とともに適切なアプローチを
与えてあげるにはこちらの本をお読みくださるか、
 (*「そのイタズラは子どもが伸びるサインです」http://amzn.to/2lkO8KF )

私に会いに来ていただいてもかまいませんラブ

 

 

 

お伝えできるアクティビティが

たくさんありますよルンルン

 

 

 

 

 

1日1分365日『おうちで天才子育て』

●赤ちゃんの脳って大人とは違うの?

●赤ちゃんの抱き方、母乳の飲ませ方

●やる気のコーチング

●身体の土台をつくりましょう

●時々、プライベート

●私がオススメする天才グッズ

などなど無料メルマガ配信中

 

無料メルマガご登録はこちら