絶対に風化させてはならない —東日本大震災から2年 | まさざえもん×社会情勢・政治

まさざえもん×社会情勢・政治

ようこそ!まさざえもん×社会情勢・政治です!今の社会、政治に鋭くきりこんでいきたいと思っています。
読者さん&リンク募集中です!
Twitterと連動始めました!!
@masazaemon_blogです!!
たくさんのフォローよろしくお願いします!!


テーマ:
東日本大震災から2年が経った本日、政府主催の「東日本大震災2周年追悼式」が11日午後、東京都千代田区の国立劇場で営まれました。天皇、皇后両陛下、安倍晋三首相ら三権の長と犠牲者の遺族代表ら約1200人が参列しました。大震災が起きた午後2時46分から1分間、黙とうし、犠牲者のめい福を祈りました。
安倍首相は式辞で「今を懸命に生きる人々に、復興を加速することで応えることが、天国で私たちを見守っている犠牲者のみ霊に報いる道でもある」と表明しました。「今般の教訓を踏まえ、わが国全土にわたって災害に強い強靱(きょうじん)な国造りを進めていくことを固く誓う」と語りました。
続いて、天皇陛下はお言葉で「日ごろの避難訓練と津波防災教育がいかに大切であるかを学びました。この教訓を決して忘れることなく、これから育つ世代に伝えていくことが大切と思います」とし、「日ごろからの訓練と教育などにより、災害の危険から少しでも多くの人々が守られることを期待しています」と述べられました。
遺族代表では、岩手県の山根りんさん(18)、宮城県の西城卓哉さん(32)、福島県の八津尾初夫さん(63)がそれぞれの思いを語りました。津波で母親を亡くした山根さんは「東日本大震災がつらい記憶ではなく、未来につながる記憶となるよう、被災地から私たち若い世代が行動していきます」と決意を述べました。 

また、11日開かれた政府主催の東日本大震災2年の追悼式に、中国と韓国の代表は欠席しました。日本外務省幹部によると、韓国の欠席理由は事務的な連絡ミスだということです。同省幹部は中国については「中国側の判断だ」としています。中国は今回の式典に台湾の関係者が国・地域の代表として招かれたことに対して反発しているようです。

ワタクシも午後2時46分から1分間黙祷をさせていただきました。NHKは震災から2年ということでいろいろな意見を募集していたり世論調査をしたりしていました。その中に関西の人の間では特に風化しているというデータがありました。確かに大きな揺れを観測したわけではありませんが、関西の人が阪神・淡路大震災を風化させたくないのと一緒なのです。
どうしたら風化させないで済むかという問いに、関東大震災のあった9月1日が「防災の日」になっているような3月11日を記念日化すればよいという意見がありました。その一方、記念日化する、震災から2年だから黙祷をするではない。毎日、毎朝震災に少しでも向き合ってほしい。こういう意見もありました。
とにかくメディアや政府が風化させない、継続的で長期的な報道、活動をしていくべきだと思います。

改めて東日本大震災で亡くなられた方々の御霊に黙祷。
2013年3月11日
「まさざえもん×社会情勢・政治」
管理人 まさざえもん

MASAZAEMONさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス