最近の入学式、びっくり!! | masayumeのブログ

masayumeのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 6日、孫の入学式のつきそいで入学式に行ってきた。下の子がいるので講堂には入らず、外の校庭で

遊ばせて終わるのを待っていた。それにしても殆どが夫婦揃って出席。マンションが多い地域なので

若い世代の夫婦が目立つ。着物姿は一人もなし。茶髪もいない。

 最もびっくりしたのは壇上の花が立派に活けてあったがその位置がちょうど話す人を隠す位置にあり、

端の生徒達から全く見えない。校長先生がどういう人か生徒達が分からないということ。たくさんの先生が

雁首そろえているのに、ちょっと花をすらすことくらい、誰かしませんか?地域の偉い人たちが生徒に関係ない話をえんえん20分もしたり、学校の目線がどっちに向いているか、よく分かる。

 こういう学校では成績のことには敏感だろうけど、いじめとか不登校には鈍感。責任転嫁しそう。算数は

習熟度により、クラス分けするそう。あと優秀な生徒の飛び級制度もあるというのを強調していた。弱い子、遅い子、変わっている子なんかは、はじかれるのだろうなぁ。うちの孫は大丈夫だろうか。ついていけるのだろうか?ババが心配しても何もならないかもしれないけど、うちに遊びに来たら精一杯ハグしてやろう。昔の入学式のワクワクして楽しかった思いはもう遠いものなのかしら。

 でも私は心から言いたい。生徒を序列化する前に、教師自らの人間力を磨きなさいと。皆さんが日々接するのは、物ではなく、生きた人間なのだと。それが分からないか、できない人は教師を辞めて欲しい。

あーぁ、疲れた一日だった(ノ◇≦。)

masayumeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス