奄美の女性シャーマンノロの方々に神事として

作られてきた、発酵飲料”ミキ”作りと

ミキを使った料理を総合的に学ぶことを通じて

女性の発酵・創造の力を取り戻すための
ミキの学校 

1月26日(日)~ 東京足立区

ひよこのカフェハウス で スタート します!

 

以下、案内文です。

 

き方や健康、私自身や家族を意識した時、
「自然」「発酵」「瞑想」「食」「女性性」
といった言葉が気になったことありませんか?

これらは神様から頂いた身体と心を養う基本となる大切なもの。

いのちを育む食事とは何か?
良い発酵とは何か?
女性の持つ力とは何か?
ミキに込められた地球への祈りとは何か?
私達女性が目覚めて生きるとはどういうことなのか?
命を繋ぐことに関わるそれぞれのテーマと向き合い実践し、 生活に深く根付くきっかけになる 濃密な時間があなたを待っています。
 

概要】
全4回 
(別途 補講1回 「奄美とミキに込められた多様性の祈りについて」)

以下のような内容です。
ミキについて深く学べる。
ミキだけでなく、ミキを使った料理や

お菓子を実際に作ることで、ミキの料理への応用を
知ることができる。
毎回、自分の作ったミキを持ってきてもらうことによって、

発酵具合をチェック
毎回、講師(田町まさよ)が作った

ミキの菌を持ち帰り種にできる。
毎回瞑想をし瞑想で湧いたビジョンを

言語化・視覚化する訓練を積むことで、

日常の中で自分の魂に深くつながって生きる体験を得る。

 

(講座以外の日に任意参加のオンライン瞑想会

やランチ会を行う予定です)

 

*時間 10時~15時

第1回 1月26日(日)

(1回目参加できない方は、2月初旬に別日開催も可能)

 

★内容

講義 〇ミキとは何か? 〇心・身体・魂に効くミキの役割とは? 発酵と腐敗について。 〇良い発酵のために大切なこと
実習 〇わたしとお米のスピリットを感じ、 皆で祈りを込めてミキを作る。                      第2回 2月17日(月)
ミキの料理への応用「漬物 キムチ編」 実習
〇ミキを使った水キムチ ベジキムチを作る
〇ミキを使った漬物を作る 又は 糠漬けを作る 〇野菜の食べ比べ
講義 〇自然栽培とは何か? 〇自然栽培の味や料理をして・食べ続けて感じること。 〇米・野菜・果樹の栽培方法を知る


第3回 3月2日(月)
ミキの料理への応用「重ね煮 たれ&ドレッシング編」
講義 〇陰陽と重ね煮を知る。 〇
食品添加物を知る。発酵も腐敗もしないものについて
実習

重ね煮でミキ入りカレーを作る
〇ミキを使ったタレとドレッシングを作る


第4回 3月23日(月)
ミキの料理への応用「おやつ編」、ミキパック
実習 〇蒸しケーキ、ケークサレを作る
〇ミキ入りアイス、スムージーを作る
〇ミキ又はミキのヨーグルトを使いパックを行う


第5回 参加者の方々と調整いたします。
実習 〇ミキを使った料理や菓子を各自が作り持参し分かちあう 〇様々なミキの試食。雑穀・玄米・古代米・米粉など
〇瞑想。  わたしたちが次に行く世界と今を繋げて生きるため、  真実のわたしを感じ自分の肚から真実の声を出す。 講義 〇ミキ発祥の地奄美を知る。  奄美の自然・世界観・奄美の人とミキの関わりについて                   ●2回目以降は、自身が作ったミキをご持参いただき、 発酵の具合を確認いたします。                 ●瞑想を毎回行います。 自分を愛し、自然と地球と私を繋げ 魂が望む世界を感じます。                ●毎回自然栽培米、野菜、果物、無添加調味料は

田町まさよこだわりのセレクトしたものを使います。

その時使う自然栽培野菜を購入できます

 

会場 ひよこのカフェハウス 
    東京都足立区東和1-18-15 1F
    JR常磐緩行線 亀有駅より徒歩12
    亀有駅からの道のり https://www.hiyokono-cafe-house.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

 

※募集人数:6名

※申し込み方法、お問合わせ
タイトルに、「ミキの学校」といれて参加申込み、 お問い合わせ下さい。tsumugi.yy@gmail.com

★参加費 1~4回 88800円
5回目 22800円 
*内800円は、ボルネオの自然保護活動に
寄付いたします。

・分割払いは、ご相談ください。

・お子様連れでの参加が可能です。
 

講師 田町まさよ

共同主催者 山本やよい さん