前回を読んでいない方は、まずこちらから

体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!~あなたの体の中は大丈夫?~(1)

  体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!~あなたの体の中は大丈夫?~(2)

  体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!~あなたの体の中は大丈夫?~(3)

  体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!~あなたの体の中は大丈夫?~(4)

   体の中が汚ければ、絶対に健康になれない!~あなたの体の中は大丈夫?~(5)

 

月経、出産は解毒!

毛穴から毒を入れるな!

経皮毒」という言葉を聞いたことがあると思いますが、

頭皮や皮膚の毛穴からもどんどん毒が入ります。

 

「女性は生理や妊娠している時には、

髪の毛をあまり洗わない方がいい」という

昔からの叡智を聞いたことがある人も多いですが、

頭の毛穴を通して悪いものが子宮に溜まるということです。



子供が生まれると「おでき」などの皮膚の問題が

起きますが、これは出産自体が解毒で、

子供はお母さんの毒を持って生まれてきて、

おできという形で体内から毒物を出しているのです。

また、生理も解毒で、見事に毎月28日周期で

月の動きに影響され、月経で解毒しているおかげで、

女性の方が男性より長生きできているという説もあります。

最近は、子宮筋腫、子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮癌などが

非常に多いですが、これはシャンプー、毛染め、化粧品、香水、

デオドラント、スキンクリームなどが、頭や皮膚の毛穴を通して入り、

子宮を「臨時ゴミ捨て場」に使っているためです。

 

 

そして、汚いものが溜まったゴミ捨て場では、細胞の

異常再生が起きてしまい、筋腫や嚢腫となって現れているのです。

 

これは、栄養補強や解毒など体にいいことをすると、

レバーの塊のようなのがたくさん出てきて、嚢腫や筋腫が

消えるのでよく理解できます。

ある著名な年配の産婦人科医が、ある医学学会で、

 

「最近の日本女性の体は非常に劣化していて、

私は日本の将来が心配だ。子宮も不健康で、羊水もシャンプーや

毛穴から入った有害物質の匂いがする」

 

と言って、日本の将来を憂いていた言葉を今でも鮮明に覚えています。

 

⇒ 続く

 

*****

 

 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。