これまでのレポートはこちらから!

⇒ エゴスキューMay Day 2018 レポート(1)

 

 

今回のMay Dayには、会社のスタッフも含め、

アメリカ、メキシコ、日本から約50人ぐらいが集まりました。

 

私にとって、その半数以上が、10年前にも参加した時の

顔ぶれという事もあり、とても懐かしい感じとなりました。

 

写真:会議の様子

 

会議の内容は、今後の本社のこれからの展望、スタンフォード

大学での医学的検証の報告、マーケティングに関する学び、

経営に関する問題解決でした。

 

ピートさんもたくさんお話されました。

 

最初に語られたのは、

「私たちのプロダクト(製品)は一体何か?」という問いかけ。

 

写真:いつも凄いオーラを発しているピートさん(右から2番目)

 

それは、痛みの解消や運動方法ではなく、

安心感を与えるためのクライアントとのコネクト。

 

そして、先入観を持たないで接する事が、クライアントの心を開く…

エゴがあったら、簡単に出来そうで出来ない事とつくづく納得しました。

 

そんな中、ピートさんがある秘密を打ち明けられました。

それは、1983年頃から、人のエネルギーが見えるようになった事。

 

それで雅代さんが、今まで個人的に話した事もないのに、

どうして世界で一人だけ雅代さんに国の独占権をくれたのか

不思議に思っていたのが、やっと解明できました。

 

3回もの臨死体験をして特別の力を得たダニオン・ブリンクリー、

アメリカン・ホリスティック医学協会の創始会長であるシーリー博士や

驚異的な不思議な能力を持つアントワンなどと同様に、

 

ピートさんも雅代さんが他の人と比べようもない、

とてつもないエネルギーを発しているのが分かったようなのです。

 

下の写真は次世代のEピート

(カメラが自動で姿勢分析をし、エクササイズメニューを出すソフトウェア)

 

 

これから、どんどん写真を撮るだけで自動で運動メニューを作れるソフトを導入し、

今よりも様々な痛みのデータなどを集積し、2年後にはより正確なものを完成予定。

 

これはスマホにも連動し、紙もいらず、ますます便利になっていきそうです。

 

そして、会議終了後、みんなでリバークルーズへ。

この日は、気温が12度とちょっと寒かったので、写真のように屋外にいたのは

5分程度。その後すぐ船内に入ってみんなで暖を取っていました。

 

写真:ちょっと寒そうな船上のみんな

 

そこにブライアンがやってきて、

 

「僕は寒くないよ!なぜなら、これ着てるからね!」と

スパイダーマンのTシャツを自慢げに見せたので、パチリ。

 

相変わらずのブライアンの計画したお茶目さに笑顔がこぼれました。

 

写真:スパイダーマンのブライアン!

 

そして、夕食はピザ。

シカゴは厚いピザで有名。

クルーズの後は、みんなで老舗のピザを頬張りました。

美味しかった〜!

 

 

⇒ 次回へ続く

 

*****

 

 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。