本シリーズの前半記事を読んでいない方は、まずお読みください!

⇒ 奇跡を信じるな。奇跡に頼れ!(1)

   奇跡を信じるな。奇跡に頼れ!(2)

   奇跡を活用しないと、起きなくなっちゃうよ(1)

 

*****

 

9.ここで、普段からしておくべき一番重要なことがあります。

 

 それは、自分の知っている人たちの様々な人生の状況や希望、

 問題などを、自分の頭のコンピューターにインプットしておくこと。

 



 例えば、痛みで困っている、仕事を探している、外国に行きたいなど、

 とにかくその人たちの健康問題、夢、望み、希望など何でも良いのです。

 

 自分が情報や助けを差し伸べることで、今の状況より

 良くなりそうな人たちのことを、意識の中にバッチリ入れておくのです。

 

 そして、いつでも引き出せるように頭をシャープにして置くことも重要です。

 

 偶然のようなことが起き始めたら、すぐ、

 「これは一体どういう意味なのかな?ここで何をすべきなのか?

  これで役立てる人は?状況は?」と答えを求め始めるのです。

 すると、ふと自分が次に取るべきアクションなどの答えが、

 誰かの口を使ったり、活字を使ったりして、与えられることがよくあります。

 そして、大体の方向がわかったら、そのことを早く行動に移すべきなのです。

10.天か宇宙エネルギーや大いなる力は、私たち人間を使って、

 人々や社会のためになることをするのです。

 

 

 

 ですから、偶然や奇跡に気づいたら、それを自分の知っている

 どの人の問題解決、成長や夢の実現に利用してもらおうかと考え、

 すぐ考えつく人や状況に適用するのです。

11.高次元から、一生懸命に不思議なことや偶然を起こして合図を送っても、

 その人にもっと人々のために頑張って欲しいと応援しても、

 その人が鈍くて、全く意味をわかってくれなかったら見放されます。

12.奇跡や偶然は、それを他の人たちや世の中のために活用するために、

 信頼された人に起こされるのです。

 

 だから、安易に喜んでいるだけでは駄目なのです。

 私たちの生きている目的は魂の成長です。

 

 

 魂は、周りの人のためになること、キザなようですが、

 思いやりや良いエネルギーを広げることで成長できるのです。

 

 だから、私たちは他人に喜ばれるようなことができた時、

 本当の喜びを感じるように上手くプログラムされているのです。

*****

 

 今日も人気ブログランキングのクリックをお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

★重要★
コメントをどんどん書いて、他の人のコメントからも学んでね。