サーカスTC BIG に薪ストーブをインストール | AFtopの遊び場

AFtopの遊び場

BESSワンダーデバイスでの生活日記と秋田のミニ四駆チーム AFtop(エーエフトップ)の活動記録です。
ドラム缶風呂、秘密基地の楽しさを発信していきます!!


テーマ:
ついに憧れのワンポールテントを手に入れました!
サーカスTC BIG

大きいテントなので、駐車場ギリギリのサイズ。まずは、屋根から落ちてきた雪の除雪から。
氷と化してたので、ツルハシで砕きました。
かなりの重労働。

なんとか、除雪してスペースを確保。
テント張るときは、友達が手伝いにきてくれました。

最初に五角形のコレを中心に置いて、各頂点の位置決めをします。

テントの端をペグダウンして、
ポールを立ち上げれば、形が出来上がります。
意外に簡単!
ここまで、15分くらいで出来ました。

ロープを張れば、ピシッときまります。

問題は、薪ストーブのインストール方法です。
テントの改造なしで、
簡単、安全な方法を考えました。

下部ベンチレーターから横出しで出すことにしました。

まずは、テントと触れる恐れのある箇所を、
耐熱温度800℃のサーモバンテージで巻き巻き。

ベンチレーターより大きめの壁を作りました。

このようにセットして、煙突を出します。

バンテージと板が接触しないよう、少し隙間をあけます。
真ん中のテント部分が煙突に接触しないように、
クリップで留めてます。
煙突も先日作った治具で、ガイロープで固定し、
強風で倒れないようにしています。

内側は、支えの板を斜めにして、
地面にペグダウンして固定。
ズレないようにしてます。

夜に集まって、実験です。

広い空間なので、宴会できます。
でも、宴会は小屋でやるのが楽でいいです。

テントで宴会をして思ったこと。

悪かった点
出入りが面倒。
煙が出るような料理をすると、
換気も頻繁にすることになり、寒くなる。
料理するための準備が面倒くさい。

良かった点
雰囲気最高!
キャンプしてる気分。

次回からのテント利用法として、
休憩スペース、着替え、就寝、
参加者が多い時のサブ宴会場として設置しようと思います。

やってみて、
テント内のレイアウト等、
色々と課題がみえてきました。

ここで、練習して、冬キャンプを目指します!

宴会終了後、
友達と二人で、
-6℃の極寒のなか、テント泊してみました。
装備が不十分で、寒くて死にそうでした。
寝不足でしたが、ちゃんと朝ごはん作って、
キャンプ気分。

激寒かったけど、楽しかったです。
次回は、あったかい服装と寝袋で、リベンジしたいと思います。






masayappeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ