薪活楽しい! | AFtopの遊び場

AFtopの遊び場

BESSワンダーデバイスでの生活日記と秋田のミニ四駆チーム AFtop(エーエフトップ)の活動記録です。
ドラム缶風呂、秘密基地の楽しさを発信していきます!!


テーマ:
俺の師匠。
空師の方です。
山師は聞いたことあるけど、
空師という職業があったのは知りませんでした。

前回のケヤキの現場を教えてくれた方です。

今回は、はじめてお会いし、
半日、いっしょに作業しました。
身軽にヒョヒョイと登っていきます。
俺はロープで木が変な方向に倒れないように、
引っ張って、お手伝い。

親父も薪運びを手伝ってくれました。
ジムニーの荷台と、トレーラーの荷台にいっぱい積み込んで、二往復。

バーの長いチェーンソー使わせてもらいました。すごく楽でした。
木の処分が楽になるので、お互いにメリットがあります。

栗の木。

こんな太いやつも、
斧で、パカパカ割れます。

気持ちいい!!

夕方から、
マーチングおやじのドラム缶風呂の会を開催。
薪を割りながら、
ビア缶チキンを作りました。

ここ最近、作りまくってるので、
手際よく、作れるようになりました。

バランスを保つのが、いちばん難しい。
ビア缶チキン専用の台が欲しい。

アルミホイルに包んでおいて、
食べるときに外します。
燻製の香りがついてて、みんなに好評でした。

もちろん、風呂も。

空師のNくんも、ご近所だったので、
いっしょに飲みました。
ドラム缶風呂、気に入ってくれたようで、
自分ちにも作りたいと(笑)
持ってきてくれた行者ニンニクは、生でお肉に巻いて食べました。
さすが、山を知ってる男は違いますな。

タケノコも新鮮なので、刺身でいけると言ってましたが、ドラム缶風呂の火に皮ごと突っ込んで焼きました。
これまた美味い!!




masayappeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス