BORN TO LOVE YOU


  ~やすらぎと居場所~

午前3時まだ薄暗い中、酒田に向け準備をする。

今日子供達は中体連や大会のため、久しぶりに私ひとりで出かけることになった。

いつものようにミキサーでシェイクしたバナナジュースを飲み干し、玄関に腰掛け

靴を履いた。

となりには、いつの間にか大きくなった子供達の靴がならんでした。8年前同じ場所へ向うときは

あんなに小さい靴だったのに・・・・。

「すまない、ごめん・・・・。」そんな言葉しか頭に浮かんでこない。

「いつかまた、腹いっぱい焼肉食わしてやっからな。」

今はこの状況から抜け出したいという気持ちとほんの少しの勇気と行動力が必要なんだ。

4時前出発、会場には5時半着予定通り十分に余裕で準備が出来る。

今日は予想気温28℃暑くなる、水をかぶりながらのレースは大好きだ。

どんどん地元や他県のアスリートがやってきた、僕がこんな状態になっていることは

知られているせいか、気を使ってみんな挨拶や励ましの言葉を掛けてくれる。

何度言われたか分からない言葉、「らしくないよ。」

スタートのスイム会場へ向う、今年初めてウェットスーツを着てみると5キロほど痩せたせいか 

思うようにすんなり着れる。知らない間に私の体重は57キロに痩せていた。高校生依頼だ。

とにかく、足の痙攣さえなかったら大丈夫だろう。トライアスロンはマラソンとも違う全身を使う

スポーツだ。体力の消耗が激しい。

入水チェック、やっぱり海はいい。この匂い、そしてこの風、ここちいい。

830分スイムスタート。

思うように順調なスタートだったが、途中でタイマーが止まってしまい何分で

泳いでいるのか分からなくなってしまった。僕にとってこれが一番の致命傷だ。

30分を切る事を目標にしながら泳いでる私にとって、ペースが分からない。

結局、32分。149位。もうすこし、がんばれたのだがしょうがない。

バイクスタート

実は今年、一度は表彰台をとホイールを購入していた。カンパ ボーラ ワン。メットもエアロを購入。

やはり、速い。順位をどんどん上げた。

バイク順位、39位、スプリット78位。

ランスタート

目標45分、いつものように2キロは我慢、ようやく足が慣れかけたと思いきや

6キロ地点お腹がすきはじめた、痩せてしまったせいか体力が持たない。

ラン順位、105位。

ゴール。総合80/280位。男子年代別11/68位。

しかし気分爽快、海、風、空、大地、アスファルトの匂い、最高。

友人達と健闘を称えあい、握手をくみかわす最高の時。

この場所が好きだ、夏はやっぱりトライアスロン。

時間が経つにつれ、ボランティアの方々が毎年準備してくれる特製カレーを

食べながらレースの反省へと代わっていく。これもまた面白い。

ふと、思ってしまった。

来年またこの場所へ来れるのだろうか。

私の生きる手ごたえと強さを教えてくれたこの場所へ。

今では走る事はブームになっているが、

当時、病気あがりの人間がトライアスロンやマラソンなど

代わっている人間がやっているとしか見えなかったと思う。

私は人に笑われながら自分を信じて生きてきた。

しかしながら今ではチームのリーダーだ。

その結果、大きなムーブメントが起こり現在のチームオクヤマが誕生した。

リーダーシップとはなんだ、

一人孤独に耐えながらも、人に笑われ自分を信じぬくハートを持つ男なんだろうか。

このことは、今後の私にとって最大の問題点になるものではと感じ始めている。

さぁ、帰ろう。いつもは銭湯へ行くのだが自宅で入ろう。

子供達が待っている。子供達の大会成績が気になるが

ベストを尽くせば問題ない。

自宅へ着いた。「えっ !。今日外食 ?

女房は気付いていたのだろうか、今日は父の日ということを・・・。