息子に少し変化が出てきた。

ちょっと前までは早迎え、早々迎えでねって言い残して幼稚園の中に溶け込んで行っていたが、ここ何日かは遅迎えでいいよと言っているらしいのだ。

遅迎えだと、園庭でがっつり遊ぶ時間が確保される。

きっと大好きな担任の先生に口説かれたんじゃないかと思う。いい感じだ。

週末になると、「〇〇先生(担任の先生)、僕が来なくて寂しがってるかな?」と言っている。

寂しがってるから月曜日は先生に会いに行こうねと言って幼稚園に行く意欲を沸かせる。

入園してから3ヶ月、ようやく少し慣れてきて休まず登園するようになってきた。

行事も盛りだくさんで、得意なこともあれば苦手なことも出てくるだろう。

最近では神経衰弱があまり得意じゃないと言っていたとか。

幼稚園に行くようになって、お友達や先生たちに影響されて言葉遣いが変わってきたり、おちゃらけ表現が多彩になってきたり、いい感じに変化してきているんじゃないかと、お父さんは勝手に思っている。

そろそろストライダーからペダル付きの自転車に乗りたいようだけど、親としては心配だ。

いや、産まれてからずっと心配なんだけど、本人は難なくクリアしていってるから心配しているフリだけしている。

とりあえずいい感じに成長してくれていて父としてはいい感じだ。

母親がこれを読んだらいいわね!いいとこ取りで!って思うことだろう。

全部含めていい感じだ。