あらき鍼灸整骨院スタッフ、佐藤のブラックボード更新です!

 

睡眠の質を上げるためには・・・

 

寝る前の1時間を大事にする

 

まずは寝る1時間前にお風呂から上がれるように入浴します。

 

湯船に浸かって温まり、お風呂を出て体温が上がった状態から1時間程の間に段々と体温が下がっていきます。

 

入眠するにはこの“体温が下がっていく時”が最適なのです。

 

次にその入浴後の1時間眠るまでの間、出来る限りスマホを使わないようにします。

 

スマホ画面のバックライトは脳を刺激して覚醒させてしまいます。

 

布団に入ったら深呼吸を行うと同時に額に手を当てます。深呼吸を3~5分程続けていると脳は“今、リラックスする時だ”と認識して、副交感神経のスイッチを入れます。人間は、物事を考える時、前頭葉が働いていることから額に手を当てると血流が良くなって前頭葉が司る理性を落ち着かせリラックスできるそうです。