息子と2人でライブ参戦(初参戦)。

日曜日の昼だし、距離的にも遠くはないし、電車で行って帰って来れるだろう。

早速修正案が…。「車で行った方がいい、時間的にはそんなに変わらないはず。」

ライブハウスが開くちょっと前に着いて、会場の下見。

ちょうど昼だったこともあり、会場横にあるカレー屋さんは大行列。



会場は地下にある「GARAGE」。

まだ誰も並んでいなかったのでちょっと下まで降りてみた。

中から音が聴こえていた。

「関取さんが、リハーサルしてる感じだね〜、もう少し時間があるし一旦車に戻ってまったりしようか。」

と息子に提案するも、もう一回下に降りていこうということになり再び下へ…。

すると中からの音は消え中からギターを背負った小さな女性が出てこようとしていた。

もしかして…まじか、今出てくるのか?(笑)

関取花さん登場。

というかリハーサルを終え、会場の二階が控え室なのでそこに向かおうとしていたのであろう。

息子に「せ、関取さんだよ!!」と伝えた言葉に関取さんが反応してくださり、足を止めてくださった。

関取花さん「ちょっと今ノーメイクなんですけど、(息子に)観に来てくれたのー?お名前はー?ライブ頑張るね!」

私「そ、そうすけです!(息子に)頑張ってって言って〜!」

もうね何も話せませんでしたよ!(笑)

関取花さんのメジャーデビューの日が息子の誕生日と同じ日でって言いたかったけど、だから何って感じだろうからこれでいいんだと腑に落とす。


ライブが始まり、いきなり暗いところに連れて来られた息子は帰る!って言い出すし、曲と曲の間でも大暴れ。もう本当にすみません。居た堪れないとはこのことか。妻よ、この感覚か、とても辛かったよ。

なぜか関取花さんの出番になった時、最前列の端に子供が数人居たのもあって、キーボードの谷口雄さん側のスピーカーの目の前に鎮座できた息子。

その時だけは集中してライブを2人で楽しむことができた。

奇跡だ。

これが関取花マジック、梨沙マジック、谷ぴょんマジック!ガリバーさんマジック!(笑)

しかし体力の限界に達した息子はTHE COOPER FAMILY BAND を最後まで堪能することが出来ずグズリ最強モードに。

会場から出て、車に乗り込んだら即爆睡…。

車で来て本当に良かった。

ライブ会場開場前に車に戻って息子が用を足せたことも含めて車で出かけて正解だった。

という題名だったっけ?(笑)

違う!

関取さん会いたい、息子を関取さんに会わせたい!って思って、2人ではじめてのライブでもなんとかなるだろうと思ったら、リハーサルを終えた関取花さんに出会えて、ライブ中に名前までも叫んでもらえてことがとてもいい思い出になったから、会いたい人がいたら会いに行くといいよ!目の前に現れてくれるから!って話でした!