痩せたいと思った時にちょっと頑張ればいいし、止めたければやめればいいと思う。

 

ダイエットしたいと思うのも、頑張るのに疲れちゃったと思うのもその人のその時の気分なんだと思う。

 

健康でいたいと思ってはいても、運動は出来ない理由を並べ始め、、食べ物もいい加減(悪い方の)、どうせ私なんて痩せたところで何も変わらないんじゃないかって思ってしまうもんです。

 

ダイエットしてる時って、頑張ってる自分が輝いて見えるし、なんか姿勢もよくなっちゃって気分が良くなる。

 

ダイエットを止めたからってすぐにだるだるになるわけでもない。

 

「ちょっと太って来たんじゃない?」って言われた時に、「減りしろを伸ばしているだけなんです。ちょっと頑張れば痩せることが実証できたから大丈夫、大丈夫!」と意味不明な前向き発言をする。

 

そして今まで頑張って来たんだから、ちょっと休憩、食べたいものを食べたいときに食べても大丈夫。今は・・・。とずっと今は大丈夫という生活がしばらく続く。

 

はい、見事にリバウンド。痩せた分をしっかり元に戻す力の方が強かった。

 

その方が自分にとってはやっぱり暮らしやすい。食生活の乱れを子供が産まれたせいにしてみたり、運動する時間が無いのも子供のせいにしてしまう。

 

全て自分の事です。

 

約7~8ヶ月で約20キログラム痩せたのに約4年で元に戻っていた。

 

ある日息子が体重計を持ってきて、これに乗ってみてという。

 

最近そろそろ痩せないといけないなとは思っていたところだったのでこれもタイミングかなと。

 

風呂上がりに身体を拭いていて、お腹の下を拭き忘れることが続いた時に決心した。

 

今ダイエットを始めてから1ヶ月ちょっと。

 

週末はチートデイ。

 

まずは出来る筋トレ、続けることが出来る程度にとどめて無理せずする。

 

コンビニにはなるべく行かないようにする。

 

でもたまに行く。

 

たまにはビールを飲む。

 

無理してないから!って無理して思わないようにする。

 

続けられなくなったら止めてもいいことにしておく。

 

無理に痩せなくたっていい。

 

痩せなくたって悪いことが起きるわけではないと思っておく。

 

それで痩せられたら儲けもの的なスタンスでいる。

 

そんなこんなでスクワットと腹筋ローラーをコツコツやり続けます!(宣言)