Feel The Flow -Throwback- Feb 27 2019 @UNDER ... | 和田昌哉オフィシャルブログ「MASA’S HIDEOUT」Powered by Ameba
2019年02月28日(木) 03時40分24秒

Feel The Flow -Throwback- Feb 27 2019 @UNDER ...

テーマ:ブログ
View this post on Instagram

Feel The Flow -Throwback- Feb 27 2019 @UNDER DEER LOUNGE 渋谷 (G)上條頌 (B)滝元堅志 (Vo)和田昌哉 (Ds)白根佳尚 (Key)GAKUSHI. 石田まり 10年前のメンバーで10年前の選曲で。僕のマネージャーだった「組長」が繋げてくれた縁に感謝。みんなかっこよかった!その頃の全員が今も一線で活躍していることも凄い。 そして、ちょっと長いですが、少し前に書いた文章を下に載せます。組長ホンマにありがとう。 ---- 悲しいご報告をさせてください。僕のマネージャーをしてくださっていたヒダさん(プライバシーのこともあるので、上の名前だけで失礼します)が、昨年急病で亡くなりました。僕がアーティストとしてフルタイムで活動していた頃は、ファンの方達から「組長」と呼ばれていた名物マネージャーでした。知ってる人もいますよね? 僕がデビューする前からの友人だったんですが、アーティストとして活動していく上でなかなかマネージャーが決まらなかったのを「私やるでー」って言ってパッと引き受けてくれたのが組長でした。僕の未熟でひねくれた性格を悪く言うこともなく、いつも笑ってる真っ直ぐ誠実な人でした。 そのころ、音楽業界で生きることや人間関係にしんどくなって鬱を悪化させてしまい、全く仕事ができなかった時期がありました。ただですら頑固で融通のきかない性格の僕やし、横にいるのも大変やったと思います。そんな時ですら組長は何も言わず「まさちゃん、ようやってるから頑張らんでええで」って言って支えてくれてました。 僕は受け取るばかりで、何ひとつ返すことができないまま組長が亡くなってしまったことが悲しいし悔しいし、あんなに真っ直ぐたくさんの人のために頑張った人がこんなに早く亡くなってしまうなんて、なんで人の人生ってこんなに不公平なんですか…?ぶっちゃけ、他に死ぬべき人おるやろ…。 組長がよく言ってたこと。「言葉でいうのは簡単やけど、一日一日を大切に生きたいねん。これが最後かもしれないと思って、後悔のないように人に接したいし、人に限らず「これが最後の機会かも知れない!」と思って判断すれば正しい判断ができると思う。まさちゃんにもそう思ってほしいなー。」 組長、僕はいま後悔しかないけど、まだ全然人間できてへんけど…これから少しでもその後悔を減らして、少しでもまっすぐ生きれるように、組長を見習って生きていきます。今までほんまにありがとう!!!

A post shared by Masaya Wada (@masayawada) on

和田昌哉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ