人が苦手です。人嫌いでした | 開運コンシェルジュ® 新宿パワーストーン・気学&風水講師 隼川昌也

開運コンシェルジュ® 新宿パワーストーン・気学&風水講師 隼川昌也

開運コンシェルジュとして、パワーストーンカウンセラー・姓名鑑定・伝統風水・気学鑑定講座を開催しています。現役モデルです。


テーマ:

正確にいうと、人が嫌いでした。

人づきあいが面倒くさい

そして、厄介なまどろっこしい話とかはもっと嫌いで

忘年会の季節で思い出したんです。

 

例えばお酒の席は 何度も同じ話が飛び出すとか

誰かの批判や愚痴話が出やすいし

好き勝手言い放題になりがちです。

自分はこういうのが、一番苦手でした。

 

だから、全てのお誘いを断って来たんです

お金と時間の無駄としか思えなかった

 

それが、いつの間にか変わって

人が面白くて、喧嘩の場面になっても

言い争う事があっても

だれかが文句を言ってたとしても

 

全部が楽しいとしか思わなくなってた」

自分の心の変化に

改めて、ビックリなんです。

 

気学を取り入れ、実践して本当に骨身に染みるというのは

こういう事なんだ~と。実感。(まだ成長過程です)

 

みんな自分の事が大事で

自分の事を大事にしてほしいし

意見を聞いてほしい、と求める気持ち

認めてほしいという気持ちがあって当然。

 

そして防衛本能というものがあります。

本来の自分は

こういっ人の願望と向き合うのが=

人づきあいが面倒くさいに、つながっていたんだ~。

 

と理解が出来ると同時に

昔の自分とは大きく変わったな~~~

そんな実感があります

 

不思議なくらいに、楽しくて仕方ないし面白いな~。と感じて

何かあると、キタキタ===!!

 

 

人の心と向き合う事に ワクワク感さえ感じます

なので、苦手な人や嫌いな人が

全くいない。という人生に変わってしまいました。

 

陰陽五行の奥深い部分

東洋思想には中庸を貴ぶ。という言葉があります

IMG_20150102_034121.jpg

どんな人にも価値があって、それぞれの正義があり

それぞれに守りたいものがある事を

先に進んで学んでいる 側が貴ぶ事。

 

その精神を心掛けると、何事も どんな人にも

敬意というものが、生まれ出します。

 

出来ていると知ってるは、別物

頭が良い事と わかってると、

行動出来ているかも、別物です。

 

人の事が気になる、思うような人生にならないなら

 

自分が生みだした、その現象や

感情の正体がなんなのか?

きちんと考えて、心を整え中庸にする事。

 

いつまでも、誰かのせい

方位のせい、親のせい、環境のせい

社会のせい。会社のせいにしているうちは

 

とても楽です。楽という事は

そこに進化も成長もありません。

子供のまんまな大人、と僕は視ています。

 

自分がイヤなもの、イヤな事

嫌な人。というのは

あなたの成長の為に、悪役、汚れ役で登場している、

現象に過ぎません。

 

進化進展していく為に存在してる

とても価値あるありがたいものであると

心から感謝の気持ちが生まれた時

本当にパ~~~っと、光が見えてくるものです。

 

仏教に悪魔が存在しないのは

こういう事です。

鬼や悪魔は神道や西洋思想からきていますから

 

凶方位に呼ばれるのも

凶名になったのも、自分の質が先に

そこに存在していたからで

全てが必然である

 

そんな風に謙虚に物事が考えられる人は

とても輝いてみえます。

 

自分ももっと中庸を貴ぶ事を、心から感じ

変化し行動出来るようにしていきたいな~^^

そんな風に思っています。

家相 風水 易

全ての基礎がninestar風水講座の中に盛り込まれています

 

*10月~集中講座開催

※早期一括払い  8月末日までにお申込みの方に限

早期特別割引がございます。

 

初級:木曜クラス
https://coubic.com/kaiunconcierge/270283 ...

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

養成講座・カウンセリング・ワークショップ・オーダーブレスなど

一覧のご案内↑

【お申し込み・お問い合わせ】MA+Style事務局↓

コチラ 又はkaiunconcierge.r*gmail.com

(*→@に変えて下さい)

 

開運コンシェルジュ®協会代表   隼川昌也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります