日本の気学家相風水と中国風水の相違 | 新宿パワーストーン・気学&風水講師 開運コンシェルジュ®代表隼川昌也

テーマ:
キラキラ女性の輝く未来と豊かさと 自立を応援キラキラ
開運Concierge® 也 です^^
(男性も大歓迎です


両方を知ってるだけに、講座で何を話すべきか?迷います

気学オンリーの師は
フライングスター風水を知らないし

中国風水の鑑定をされる方は、家相は否定的

月命五の自分は
体感しないと信じない
悪いと言われたら、やってみる!

IMG_20150626_221055247.jpg

何故?太古の時代から
陰陽師、歴代の将軍たちが
気学や風水を活用したのか?

その理由と、目に見えないチカラを
体感したかったから学び出したわけですが

どの占術にも、流派があります。
それは良いことです


ただ
伝える者が体感も勉強もせずに
むやみに否定するのは
ナンセンスだと、思うんです。


一般的気学の講座では
必ず、家相風水も出て来ます

ここでも、流派で
相反する鑑定が行わるし
全ての人が南東の玄関やキッチンが良し!になってしまう
日本の家相風水について

マンションで同じ間取りの方々を見ていて
各家庭に幸不幸の差があるのを知るので

一律に吉凶が決まっている
日本の気学風水では、
突っ込みたくなるところが、たくさんあるんですねー
(笑)

ただし、
張り欠けの定義は、風水と同じなので
ここは、深く学べて良いんです。

とゆーわけで、
僕は、ひとつの占術
ひとつの流派を盲信するのではなく

自分が納得出来ないもの個人の体感としてお伝えするし
体感して、良かった事、本当に悪く出た事
経験した事をお話しています。

これだと
中国風水盲信派
気学風水盲信派の先生方には
自分は煙たい存在ですが。
f^_^;

やはり、どんなに有名な師から聞いた事であっても
良いとか悪いとか言われても。。
自分がやってみてダメだったものは、ダメなんです!
それは譲れません。

自分は。。全て体感。結果重視。

そして、流派やひとつの占術で
凝り固まるのも嫌です

皆さんが幸せになれるものなら
流派の枠を越え、良いものをジャンジャン取り入れたいからです☆


●5月~の講座ご案内
養成講座・ワークショップ・オーダーブレスなど

一覧のご案内↑


【お申し込み・お問い合わせ】

コチラ 又はkaiunconcierge.r*gmail.com

(*→@に変えて下さい)




開運コンシェルジュ®協会代表 隼川昌也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります