こんにちは☆彡

いち。です。

 

最近は、朝晩がだいぶ冷えてきましたね。

みなさま、お風邪などひきませんように・・・

 

そして、この季節、とても怖いのが・・・・

 

静電気!!

私はすでに、大量に、体の中に静電気がたまっています!!(泣)

身の回りの物を触るのが怖いです・・

 

静電気の放電グッズ?で、こまめに放電頑張ります(^_^;)

 

 

 

さて、前回(過去最高?につらい5日間の始まり)からの続きです。

 

抜釘手術の翌日、強烈な頭痛に襲われたところからです。

 

この強烈な頭痛、

実は、起き上がっているときだけ起こるんです。

ベッドに横になっていると、全く痛くないのです。

 

ネットで検索したら、起き上がらなければよさそうだったので、軽く足あげ(筋トレ)とかしてみたり。。。

もしかしたら、こういうのもいけなかった!?

はっきり分かりませんが・・・あせ

でも、頭を上げなければいいような感じなので、問題なかったと思うことにします(笑)

 

それに、この後、筋トレなんてできないほどの状態になったので、大してやっていませんあせ

 

 

下半身麻酔(腰椎麻酔)をするときに、髄膜の中に麻酔を注射するのですが、その穴から随液が漏れることが原因なのですが、これを聞いただけじゃ、腰に打ったのに、何で頭痛?って感じですよね。

 

ネットで調べたのですが・・・

脳はこの随液の中で浮いている状態らしいのですが(腰から頭までつながってるってことですね)、随液が漏れて脳圧が下がると、起き上がった時に脳が下がって、頭がい骨とかに当たって?痛みが起きるようなことが書いてありました。

 

確かに、痛い場所は、脳が下がって当たってるんだろうな、って思う、後頭部の首の少し上辺りが一番ひどかったです。

 

そしてこの頭痛、痛みどめが効かないんですよ。

強烈な痛みなのに。

 

治療法は・・・

安静にして、水分をたくさん摂って、横になって、随液が元の量まで作られるのを待つしかないんです。

水分を多く摂ることで、随液の生産量が増えるらしいです。

 

そして、お医者さんからも、「しっかり水分を取って安静にするように」との指示を受けました。

 

横になっていれば、元気なので、暇で仕方がありませんでしたねため息 ハァー・・・。

 

食事の時と、トイレに行くときだけ、起き上がりました。

それ以外は、ひたすらベッドの上で横になっていました。

 

ただ、起き上がるとかなりの痛みなので、

食事は、数口食べては、激痛に襲われて横になり、落ち着いたらまた起き上がって少し食べ・・・

ということをして、

トイレに行くときは、歩行器にうなだれながら、できるだけ、頭を上げないように、病室のトイレへ行っていました。

でも、この程度でも、かなりつらい程でした。

 

(次へ続く)

 


↓ 人気ブログランキングに参加してます★
  どうぞ、応援クリックお願いします!
  (ctrlキーを押しながらクリックすると別タブで開くのでジャマになりません^^)


****************************
 まさつぐ法律事務所のホームページはこちら
****************************
読者登録してね   ペタしてね

アメンバー募集中    
クリックして頂くと、ますますやる気が出ますのでよろしくお願いします音符
(ctrlキーを押しながらポチると別タブで開くのでジャマになりませんきらきら )