菅原戸田市長、柿沼県議と共に上田清司参議院議員の議員会館を訪問。

実は、当選後初めて議員会館を訪問し、要望活動や意見交換をさせていただきました。

昔は衆議院第一議員会館でしたので、永田町駅から遠かったのですが参議院会館は駅から近くて訪問しやすいですね。

 

陳情事もありましたので、国道254号和光富士見バイパスの工事進捗状況を視察。ここに来て大分進んでまいりました。

また以前要望のあった、増水の度にごみが引っかかったり、川の流れに悪影響を与える柳瀬川河川敷に生えていた雑木は無事処理されました。

 

昨日は、朝の駅立ち後に市道への陳情処理への素早い対応に対するお礼の挨拶後すかさず、志木市50周年記念ガチャガチャで2種類目のカパルバッジをゲットし、早速ジャンバーに着けさせていただきました。

その後は、県の会派控え室に行き、新型肺炎対策に対する県の情報公開をしっかりやる事や、関係自治体との情報の共有や情報提供、万単位で生産されている民間の簡易検査キット活用が出来るのか調査するよう担当課に意見具申。

検査に関してようやく政府の方針も変わった事などから、大野知事の新たなメッセージ動画を県ホームページに載せる事も要望いたしました。

 

本日は、超党派の埼玉県議会東武東上線利便性向上促進議員連盟で東武東上線に関する要望を連盟の皆さんと共に、押上にある東武本社に要望を渡してまいりました。

要望に対して、志木駅の令和2年度(2020年度)における、下りの1番線、2番線にもホームドア設置を明言され、(上りは4番線、3番線の上りで今年度中に設置)改めて良い報告を聞くことが出来ました。

東武東上線に対する連盟からの要望に対して、真摯に対応してくださっている事に心より感謝申し上げます。