DAHONのメンテナンス 他 | ブログ井原式別館

ブログ井原式別館

自転車で名所などに現われて
あっちウロウロ、こっちウロウロ・・・
そんな走行記です。


テーマ:

日々の撮り鉄サイクリングなどで大活躍中のミニベロ、

大事な相棒のDAHON君 visc P20ですが

だいぶメカ回りが汚れてきているので今日はそのメンテです。

チェーン汚っ・・・

スプロケもご覧の通り・・・

サイクリングから帰るたび軽く掃除はしてますが

それでもこれだけ汚れます。

これはいけません!

作業開始です。

詳しい工程は省略しますが

チェーンとスプロケを丁寧に洗いました。

光ってきましたよ!

実は先日ふとした縁があって

ternのヴァージュN8のホイールが手に入った。

うちのviscにはDAHONのHorizeのホイールを入れていて

特になんの不具合もないのですが

せっかくなのでヴァージュのホイールに替えてみます。

こんな感じ。黒リムはカッコいいですね。

今まで使ってきたHorizeのホイールも元々は黒リムだったけど

使っているうちにだんだん塗装が剥がれてきて

いつの間にか普通の銀色のリムになってきました(笑)

ま、このternのホイールもそのうち剥がれるとは思うけどね。

あとはブレーキ。

クロスバイクのシューを使っていますが

小径なぶん、微妙に角度というか当たりが合わない。

これでも問題はないのですがいいのを見つけたので交換します。

RIDEAのブレーキシューに替えることにします。

これだとシマノのロードの交換シューが使えるので

すごく利便性がよさそうです。

さすが小径車用だから微妙なアールもバッチリ。

あとはチェーンに注油したり

必要な部分にグリスアップなどを施します。

チェーンが光ってると気持ちいいわ(笑)

空気を入れて作業は終了。

今まで使ってきたHorizeのホイールは予備で保管します。

タイヤはかなり傷はあるけどまだ使えなくはないので

これも予備で置いとくことにします。

こんな感じになりました。

もちろん見た目も大事ではあるんですが

やっぱりメンテは定期的にしないといけません。

日々のメンテがトラブルを未然に防いだり

異常の発見に繋がりますからね。

 

以上、今日は相棒のメンテナンスのお話でした。

MASAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス