CAFE W.E.3

オーディオ・ソフト・焼き物・版画・ガラス・シェード・好き好きです。


テーマ:

好きな器で愉しんでます
渋皿がお気に入りでマイブーム
そんな訳で何時もはエスプレッソですが本日はドリップ
ドリップの受け皿に使ってみました





TV画面はインドで行われたフェデラーとジョコビッチのエキシビジョンマッチ

チーム戦でしたがフェデラーが大活躍の巻





BGMはステーシーケント
アイブゴットクラッシュオンユーから始まって・・みんな好きですが・・
ハッシャバイマウンテンがとてもいいです
CDで聞いてますがLPも有るようですね




左奥は普段使いの湯呑

一応・・絵唐津

旦那が器・・絵は奥様と記憶・・定かでは有りませんが・・

トーシロー的には下手上手(へたうま)的で愛すべき器なんです

隣は最近手にした沖縄のヤムチンのドリッパーでスリップ・ウエアー・・

皿は無垢理で包んで頂いた作家モノの皿(ソーサー)薪窯だそうです

左後ろは吉祥寺でアワーズの店主と一緒に手にした想い出が蘇ります

織部の普段使いのドンブリ・・最近は朝食用のサラダ入れに使って遊んで・・ね

手前左は連れが手にして・・トーシローがパン皿に使ってます

隣は説明するのもはばかれる雑器・・

一応アメリカモノ・・タンブラーグラス・・型モノ厚手・・丈夫が取り柄・・

ビンテージものの写しと思われます

右下は毎朝のコーヒーカップに使ってるフリーカップ

河井寛次郎の最後のお弟子さんの作

イッチンと呼ばれる?泥絵が胴周りに描いて有ります

口周りの薄手の返し(クチビルの触れ具合)と取っ手の握り心地が抜群






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デミタスカップとエスプレッソマシンのビンテージものに最近友人が凝りまくって・・
アンチックでは有りませんがちょこっとお気に入りに登場願いましたヨ
カップ&ソーサーはフレンチの民窯モノ・・マシンは現行の一応ドイツもの・・
CDのBGMバックにキーボード打ってます
ペギーのシーシェル・・B面やっぱりいいなア~


エスプレッソマシン下のカップは江戸中期・葡萄紋そば猪口

中々いいコンデションでね

口周りの輪花の造りはちょい珍品かも?


コーヒーミルはイタリアもの・・

スリースペードミル・・100周年?再発モデル・・

コーヒー受けBOXは木製・・ハンドル&ギヤのメカ部分が鋳鉄製

これは最近は少ないかも・・






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎月15日から4日間は豆の特売日
生豆の状態で100g・・160円です
毎月1~1、5kgを焙煎して頂いてますヨ
本日の特売品はブラジル
この店の扱ってる商品の内で面白そうなモノを写真に・・
1枚目と3枚目がエスプレッソマシンで電動と手動
2枚目はロースター
3枚目のマシンはトーシローも毎朝使ってますがここ数年間ノントラブル
最近のは格好良い?缶に入ってますが値段がちょっと高くなった様子







*写真はhpより
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

知り逢いが数日前フランス・プジョーの旧いミルを手に入れましてね

数年掛った様子

早速TELが掛って来てお披露目式を遣ってきましたヨ

2枚目の写真より一回り大きく全体が鋳鉄製で薄いグリーンのペイントが施して有ってサ

いい時代の香りがプンプンと香って来るようです

影響されて大ぶりのビア・ジョッキでトーシロー式アイスコーヒーを淹れました

BGMはレスター

晩年のヨタ・レスターが好きでね

ゆっくりした時間を頂き・・感謝ラブラブチョキビックリマーク





CAFE W.E.3
・・・Fujiのミル (日本製)・・・


CAFE W.E.3
・・・スリースペード・ミル (イタリア製)・・・


CAFE W.E.3

・・・ビア・ジョッキとドリップ&急須・・・


CAFE W.E.3
・・・レスター・ヤング (サボイ10インチ盤)・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう2~3か月は経つかなア

横浜そごうに置いて有って包んで頂いた

これ1970年代?のヨーロッパの焼き物

轆轤目の付いたポットですが多分型モノ


在庫のドリップ幾つか持参して載せてみて・・

写真のドリップは備前でねもっともお気に入りの一つ

これが旨いこと・・いいショットを造ってくれましてネ

実は数年来このドリップの相棒探しをしてましたよ


何時もの胡坐お手前でドリップ

なかなかいい・・

トーシロー顎をナデナデしたり顔

そう・・本人だけが納得の一幕


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3






BGMはモニカのレイン・オア・シャイン

バックはビルエバンス

中々の一曲

CAFE W.E.3






お天気のいいときはMM21辺りを転がして遊んでますが

下の2台は手にしたいなア~

なんてちょっと悩んでる


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝はカボチャのポットでコーヒーを淹れましたが・・

その話を横浜駅にルミネのとあるお店の方に話しましてね

とっても興味を持って頂き・・

お調子者トーシローがこれまで遣って来たモノでお気に入りを適当でUPしてみた次第にひひ


見立ては自由なんで好き勝手に遣るのが愉しみ

ただ頑張らないとポットやドリップが中々合わさってくれないので在庫を幾つか用意しておくと

面白いように合うようですヨンチョキ




CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3



CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3



CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3



CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3




CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2010年の年末に大磯で手にした釜

ゆず肌がなんとも気に入って置いてこれず・・

ちょっとこの風炉(火鉢を風炉に見立て遊んでますヨ)には大きいかな?

でもね大きな片口(下の写真)を風炉に見立てて使ってみるのも一興かなとも思ってます

今年は1月2日にハービーさんのポットとドリップで初コーヒーを淹れましたヨン にひひ






CAFE W.E.3


CAFE W.E.3


CAFE W.E.3

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
コーヒーミルを引き上げで下北沢に・・
なんとかミルをセット・・
10年前から座ってるような図々しさが憎っくき輩
そんな雰囲気に見えたらシテヤッタリ・・はは失礼・・
ミルの下に見えるコーヒーパウダーを受ける缶がミッシングしてる場合が多いのですが
今回見つけたミルは完品しかも完働状態
汚れはオマケでネ
シャビ゙ー感が出てグーと云う事で・・赦す?
ニタニタしながら顎を撫ぜてるトーシローであります
まことにお目出度い限り!?


CAFE W.E.3-コーヒーミル


CAFE W.E.3-コーヒーミル


この電動コーヒーミル・・昔日の茶店と呼ばれた時代の懐かしさと郷愁を誘い・・

なんとも心穏やかにしてくれる・・そんな心持に誘ってくれますネ

イタリヤ製のミネルバという逸品の電動ミルが存在していい味を出してますが

トーシロー幸い値札付きに出会いが有りません

前途遼遠・・当ての無い旅を彷徨いまする・・ハイ・・




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イタリア la Pavoni社製クラシックレバー式エスプレッソマシン

この名前・・暫く思い出せませんでした
横浜珈琲問屋にも昔暫く置いて有ったんですよ


1がニュー・タイプ
2が旧タイプ
3が旧タイプの真鍮+銅製
今でも珈琲問屋で扱ってる様子?


CAFE W.E.3




CAFE W.E.3



CAFE W.E.3




*ネットの情報です
ラ・パヴォーニ社は、
業務用エスプレッソメーカーを初めて開発した歴史あるメーカーとしても有名。
極めてデザイン性が高く、メタリックな質感は高級感あふれ、
インテリアとしても優れている。
またそのデザイン性から「007」や「ダイヤルM」など映画の小道具にもよく使われ、
MOMA(ニューヨーク近代美術館)にも展示されている。
このメーカーの代表的な抽出方式は、
電気式でも直火式でもなく手動レバー式である。
その独自の方法はそれなりのテクニックが必要であり、
どちらかと言えばマニア向け。
但し、使いこなせれば上質のエスプレッソが飲めるし、
抽出の際のポンプ動作音の大きさに悩む心配がいらない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。