2015年7月20日付の日本経済新聞のコラムで、

サーフィンの経済効果に関する記事を発見した。

 

それによると、ここ数年、米ワシントン・ポストや英エコノミストなど有力誌が

サーフィンの経済効果を説く記事を相次いで掲載しており、

世界のサーフィン人口は10年で3割増の3500万人、

市場規模は米国だけで20億ドル超えだという。

 

自然保護と経済振興を両立できる、等々。

サーフィン経済を意味するサーフォノミクスという新語もあるそうだ。

 

日本にもサーフィン愛好家は200万人いるとされている。

 

2020年東京オリンピックで

初種目に採用されたサーフィン、スケートボード。

 

一過性のブームで終わらせることなく、

アクションスポーツ業界の活性化、

中小企業のビジネスチャンスを作っていきたい。

 

------------------------------------------------------

アクションスポーツ関連のマーケティング、PRのご相談は、
コチラ↓のCONTACTよりお問い合わせ下さい。

https://www.personenterprise.com/

 

Person Enterprise 代表 / アクションスポーツ・マーケター 
小泉 将貴 / MASATAKA KOIZUMI 
persons.mk@gmail.com