成田を観光した後は、佐原に行きました。かつては水運業で栄えた水郷の町・佐原。小野川沿いに広がる遊歩道を散策すると、レトロな庄屋や町屋が立ち並び江戸時代の情景が浮かんできます。

 

    

 

 その後は、観光案内所で借りたレンタサイクルで香取神宮に向かいました。玉砂利が敷き詰められた参道の周りには様々な木が植えられ、鮮やかな緑で覆われていました。

 元禄13年(1700)年に第5代将軍徳川綱吉によって造営された御本殿は、国の重要文化財に指定されています。

 

    

 

 佐原を観光した後は「千葉ロッテマリーンズ」対「東北楽天ゴールデンイーグルス」の試合を観るために、ZOZOマリンスタジアムに向かいました。スタジアム最寄りのJR海浜幕張駅で降りると、駅前広場では大道芸人やストリートミュージシャン達がショーをしていました。

 私の好きな「ゆず」の「栄光の架橋」が聞こえてきたので行ってみると、3人組のグループが歌っていました。北海道出身のコーラスグループ「PAREDERE」さんだそうです。情熱的な歌声で、しばらく足を止め彼らの歌を聞いていました。

 

                   

 

 ZOZOマリンスタジアムまでは、駅から徒歩15分です。バスも出ていましたが、私は歩いて行くことにしました。スタジアムにはすでに多くの観客が来ており、ロッテのチームカラーである青のユニフォームを着た多くのファン達が歩いていました。又、スタジアム周辺には、ロッテのマスコット「マーくん」のふわふわドームがあり、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

 

    

 

 試合開始前には、球場で子供たちのチアダンスショーがあり、観客を楽しませていました。

 私は「東北楽天ゴールデンイーグルス」のサポーター席に座りました。熱心なファンの方達が太鼓を叩いたり、フラッグを振ったりと、大声を出して応援していました。

 

    

 

 夕食は千葉駅の近くにあった築地食堂「源ちゃん」で、「源ちゃん丼」を食べました。

 

               

 

 3日目は観光はせず、8時頃にはホテルを出発し成田国際空港に向かいました。

 朝食は千葉駅にあった喫茶店でモーニングを食べました。通勤時間だったこともあり、店内は大変混んでいました。

 

    

 

 出発時間まで時間があったので、空港内をブラブラしていると、レポーターが外国人にインタビューをしていました。近寄ってみると、レポーターの腕章には「YOUは何しに日本へ?」と書いていました。

 

    

 

 その後は、TULLY’S COFFEEでタピオカミルクティーを飲みながら、飛行機を眺めていました。

 帰りはピーチに乗りました。出発するときは大雨だった関西国際空港も、帰りは青空が広がっていました。