石谷雅詩 Masashi Ishigai 日本画 Blog

石谷雅詩 Masashi Ishigai 日本画 Blog

日本画家 石谷雅詩  のブログ・・・


テーマ:
まもなく個展がスタートします。
今回は新作旧作合わせた約30点の展示となります。

少し前に描いた作品と、今まさに描いている作品で一つの空間を作った時、自分自身がその場で何を感じることが出来るのか。
僕も楽しみにしています。

動物、植物、風景とモチーフも幅の広い内容となっています。

ぜひお近くへお越しの際はお立ち寄りください。


「石谷 雅詩 日本画 展 -生き物の彩り-」

さいか屋 藤沢店  5階ギャラリー
4/16(火)〜23(火)午前10時から午後7時。※最終日は3時閉場
〒251-8558
神奈川県藤沢市藤沢555 
TEL 0466-27-1111(代)



SM「瞬き」

SM「ひよこ」

6号「魅惑の果実」

6号「丹頂」

6号「途」



テーマ:
今日から銀座で展示が始まりました。
SMサイズのネコ作品を1点出品しております。
よろしくお願い致します。

「SMという猫」
4月5日(金)~ 4月14日(日)
会場::Gallery Seek 
東京都中央区銀座6-3-15
銀座昭和イーティングビル地下1階

出品作家: 阿部千鶴、石谷雅詩、梅澤恭介、加藤丈博、岸本浩希、小林英且、佐竹佳奈、鈴木靖代、五月女佳織、田尾憲司、坪田純哉、中上誠章、長田ユミ、新家未来、疋田正章、三浦麻梨乃、山﨑有美

アンディー・ウォーホールの名作「サムという名の猫」にちなんで、SMサイズの猫に限定した「SM(サム)という猫」を開催致します。猫はミステリアスだったり、可愛らしかったりと様々な表情を魅せてくれます。約20名の作家による可愛らしい猫作品を、ぜひお楽しみくださいませ。 

SM「瞬き」


テーマ:
今日から弟との二人展を地元岡崎市で開催しております。
お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

「石谷 雅詩・滋規 日本画二人展」
1/15(火)〜20(日)
西武岡崎店 プラチナサロンアートギャラリー


そして、



明日から豊田市で日本画五人展を開催します。
お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください!

今回のイロコイは、「1人1点富士山を描く」がテーマです!
各作家が個性的な富士山を描いております。

▪️第3回  イロコイ  日本画五人展
山下孝治   石谷雅詩   藤城正晴  
石谷滋規   金子洋平
.
1月16日(水)~29日(火)
10:00〜19:00(最終日は16:00閉場)














テーマ:
髙島屋 大阪店・京都店・横浜店にて「紬人の会」を開催します。
愛知芸大を卒業した6名による日本画の展覧会です。
80号の大作を1点ずつ、15号〜4号までの小品を各4点ずつの展覧会です。
皆、今出せる力をこの5枚に注ぎ込んだ気合の入った展覧会となっております。会場では図録も販売しており、各会場で会期中ギャラリートークも開催予定です。
ぜひ足をお運び頂けたら幸いです。


「紬人の会」
●小川国亜起 ●古田年寿 ●芝 康弘 ●山下孝治 ●大矢 亮 ●石谷雅詩


  ◼️高島屋 2018年 (平成30年)
  ●大阪展 6月20日~26日 〈
ギャラリートーク 6月23日(土)15:00〜〉

  ●京都展 7月11日~17日 〈ギャラリートーク 7月14日(土)15:00〜〉

  横浜展 7月25日~31日 〈ギャラリートーク 7月28日(土)14:00〜〉


80号「夜想」


6号「円熟の果実」


6号「列」


15号「霧中夢」




ずっと絵を描き続けるということ
日々の暮らしの中で 、この慌しい世の中でそれは 簡単なことではないと、
歳を重ねる毎に感じます。
頑張っていれば報われるという簡単な世界ではないからです。
自らの才能に問いかけ、その可能性を信じ、奮い立たせながら私達は愚直
に歩んでいきたいと考えます。
つむぎびと
その道程をこの紬 人の会でお見せ致したい所存です。
発表の場を設けて下さいました髙島屋様には深く感謝申し上げます。 作家は孤の世界ですが 6 名の世界でひとつのストーリーが紬げるのでは と思います。
どうぞ、ご高覧の程お願い申し上げます。

紬 人の会


テーマ:
17日(水)から2週間、豊田の画廊で5人展を開催します。
2回目となる今回は、第三者から各作家それぞれへテーマカラーを与えてもらい、その色を意識した作品を制作する、という内容になっております。
テーマカラーを与えられた事によって、各作家の普段とは少し違う一面が観られるかもしれません。
是非ご覧ください。



「第2回 イロコイ  日本画五人展」

●豊田画廊
愛知県豊田市喜多町2丁目160番地 
                             コモ・スクエア ウエスト 1F
tel:0565-37-8567

山下孝治(白)・石谷雅詩(ピンク)・石谷滋規(緑)・安田拓矢(黄)・金子洋平(赤)

1/17(水)~ 1/30(火)
10:00~19:00(最終日は16:00閉場)

{928D9917-F779-4E9B-BFD0-23D7924BEC84}



テーマ:
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年明け初めの展示は横浜にて、1月9日(火)からの「新春まんぷく!お年賀展2018」です。新年にふさわしいめでたい作品が勢ぞろいです。

僕は通常作品 10号「列」1点
干支の「戌」作品 0号 2点

出品しております。
是非お越しください。


-----------------------------------------------------
「新春まんぷく!お年賀展2018」
【出展作家】
青山浩之、秋山由佳、石谷雅詩、遠藤麻木子、大貫仁美、筧由佳里、清見佳奈子、久野悠、斉藤和、酒井恒太、清水航、Suisui、曽我市太郎、タカハシカオリ、中西彩、名古屋剛志、西浦康太、西川果歩、深作秀春、福咲椿、古屋麻里奈、皆川宇二、蟲人、湯村友彦、横地光(五十音順)

【会  期】 2018年1月9日(火)〜1月28日(日) *月曜休廊
【開館時間】 10:00〜19:00 (最終日17:00まで)
【イベント】 レセプションパーティー 1月14日(日) 16:00〜18:00

「フェイアート ミュージアム ヨコハマ」

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
tel. 045-411-5031   fax. 045-411-5032
e-mail :artmuseum@fukasaku.jp
時間    :10:00 - 19:00
休日    :月曜日


{8B1D034E-CFEC-46A6-BE94-E7971B276897}



テーマ:
地元の愛知県岡崎市で干支がテーマのグループ展を開催しております!お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

《展覧会情報》

干支 日本画5人展
12月15日[金]- 30日[土]
11:00 - 18:00 / 月曜休廊

若手日本画家、大矢 亮、石谷滋規、
石谷雅詩、白石綾奈、武蔵原 裕二
による5人展です。 
来年の干支、「犬」を中心に干支
に因んだ作品をご紹介いたします。 
会期中は、刺繍やガラス細工など、
小物作品の展示販売もいたします。
是非、お楽しみください。

アートリンクギャラリー
愛知県岡崎市本町通1-12 サンアベニュー1F
tel:0564-25-8755


{D4056A6D-C127-4FE2-AAAB-D762F34FAF2B}


{60B3C236-B250-42C9-93F3-A9C30B291C0A}

<今後の展示予定>

<グループ展>

●「新春まんぷくお年賀展」1/9〜28(fei  art museum・横浜)

●「イロコイ 日本画五人展」1/17〜31(豊田画廊・豊田市)

●「若鶉会 日本画展」1/24〜31(三越日本橋本店)・2/7〜13(三越名古屋店)

●「新美南吉 展」3月(三越名古屋店)

●「大通」4月(ギャラリーseek・銀座)

●「紬人の会 日本画六人展」6/20〜26 (高島屋大阪店)・7/11〜17 (高島屋京都店)・7/25〜31 (高島屋横浜店)

 

<個展>


Ameba人気のブログ