石谷雅詩 Masashi Ishigai 日本画 Blog

石谷雅詩 Masashi Ishigai 日本画 Blog

日本画家 石谷雅詩  のブログ・・・

いよいよ個展が始まります。ギャラリーのHPにインタビュー記事を掲載して頂きました。
http://blog.livedoor.jp/soratobu_penguin/archives/9629177.html

コロナウイルスの不安がありますので、ご無理の無いようお越しください。


個展『石谷雅詩 -記憶の奥-』
7月10日(金)~7月19日(日) 11:00~19:00 ※最終日17時閉場
<Gallery Seek>
〒104-0061 東京都中央区銀座6-3-15
銀座昭和イーティングビル地下1階
TEL 03-6228-6752
info@s-art-web.com

WSM 「孤高の旅」






本日発売の アートコレクターズ 6月号
「アートを買って家に飾ろう!」 数点掲載されております。掲載作品は全て本誌から購入する事ができます。
もちろん作品は実物を見て頂くのが1番ですが、このご時世の事を考えると今はこういう場があっても良いのかな、と思います。
アマビエ特集もあります!
月刊美術 でもアマビエ特集されておりますので、合わせてご覧ください☆

https://www.amazon.co.jp/ARTcollectors-アートコレクターズ-2020年-6月号-生活の友社/dp/B086PN1GVJ














この度、二人展をギャラリーエスパス名古屋で急遽開催させていただけることになりました。アートフェア2020で発表する予定だった作品の一部を展示します。大変なご時世ではありますが、ご無理のない限りでご高覧いただければ幸いです。


山崎有美・石谷雅詩 二人展

ギャラリーエスパス 名古屋
2020年6月3日(水)~6月14日(日)
 ≪営業時間≫ 午前11時~午後7時30分※最終日は午後4時閉廊【8(月)・9(火)は休廊】
 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-25-39 Sakae South Square1階D号室

電話・FAX 052-228-6189
自宅に引き篭もって2週間。
元々妖怪は好きなのですが自ら作品にする事へは抵抗がありました。この機会に祈りを込めて鉛筆デッサン。
アマビエさま。
コロナウイルスが一刻も早く終息する事を願います。

「アマビエさま」A4size 鉛筆•画用紙
山崎有美・石谷雅詩 二人展

アートフェア東京は中止となりましたが急きょ名古屋エスパスで展示して頂く事になりました!

会期:5月27日(水)~  6月8日(月)

画像:「霧中夢」 30号円窓

GALERIE ESPACE NAGOYA 

〒460-0008
名古屋市中区栄3-25-39 sakaes south square 1-D
電話:052-28-6189
メールアドレス:ns‐espace@plum.plala.or.jp
[営業時間11:00~19:30/火曜定休]
※状況により変更させて頂く場合がございます。


個展のご案内です。


第2回 石谷雅詩 日本画展 -闊彩-

⚫9/25(水)~10/1(火)※最終日は16:00閉場

⚫松坂屋名古屋本店 本館8階美術画廊


動物、風景、果物を中心に20点の作品を展示予定です。

全日在廊しております。

是非ご来場下さい。


SM「ひよこ」

明日から三重県松坂市で愛知芸大作家のグループ展がスタートします!

9人の作品が各3点ずつ、合計27点の展示となっております。

お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

初めて飾らせて頂くギャラリーなので楽しみです♪♪




まもなく個展がスタートします。
今回は新作旧作合わせた約30点の展示となります。

少し前に描いた作品と、今まさに描いている作品で一つの空間を作った時、自分自身がその場で何を感じることが出来るのか。
僕も楽しみにしています。

動物、植物、風景とモチーフも幅の広い内容となっています。

ぜひお近くへお越しの際はお立ち寄りください。


「石谷 雅詩 日本画 展 -生き物の彩り-」

さいか屋 藤沢店  5階ギャラリー
4/16(火)〜23(火)午前10時から午後7時。※最終日は3時閉場
〒251-8558
神奈川県藤沢市藤沢555 
TEL 0466-27-1111(代)



SM「瞬き」

SM「ひよこ」

6号「魅惑の果実」

6号「丹頂」

6号「途」


今日から銀座で展示が始まりました。
SMサイズのネコ作品を1点出品しております。
よろしくお願い致します。

「SMという猫」
4月5日(金)~ 4月14日(日)
会場::Gallery Seek 
東京都中央区銀座6-3-15
銀座昭和イーティングビル地下1階

出品作家: 阿部千鶴、石谷雅詩、梅澤恭介、加藤丈博、岸本浩希、小林英且、佐竹佳奈、鈴木靖代、五月女佳織、田尾憲司、坪田純哉、中上誠章、長田ユミ、新家未来、疋田正章、三浦麻梨乃、山﨑有美

アンディー・ウォーホールの名作「サムという名の猫」にちなんで、SMサイズの猫に限定した「SM(サム)という猫」を開催致します。猫はミステリアスだったり、可愛らしかったりと様々な表情を魅せてくれます。約20名の作家による可愛らしい猫作品を、ぜひお楽しみくださいませ。 

SM「瞬き」

2月22日 にゃーにゃーにゃー∩(^ΦωΦ^)∩



SM「瞬き」