7月16日、長年に渡りお仕事でお付き合いの有った「職人」が他界しました。突然の訃報だった為、大変な驚きと懸念してた通りか、との思いが錯綜し混乱しました。身内でも何でもない、むしろどっちかというと口うるさくこだわりが強いめんどくさい大きい人。でしたが、仕事に対する姿勢、お客さんや取引先に対する気遣い等はホントに手本にするべき方でした。それでいて不器用な面が有り、気が強そうでいて気弱い面がありました。色んな場所でお仕事させてもらいました、地方に行けば美味しいもんを内の社員にも振舞ってくれて、ホントに思い返せば面白かった。福島へ行ったときは初日から食べに行き、1個 5千円したセイロ蒸しを3個、4個頼んで、高いもんから順番に頼んだったし。鹿児島へ行ったときは日ごろのお礼と御馳走するから好きな物飲み食いしてください!!って言ってて、嬉しそうに「ゴチになりまーす」ってたのにも関わらず食後精算時にうちのカードが使用不可で結局払ってもらったときは傑作でした。「結局俺かい!!」って。

10数年前うちが低迷してる時に声かけてもらって徐々に意識改革し現在までやってこれた。間違いなくその時がターニングポイントでした。新しい何かに挑戦する時は不安があるけど、アドバンテージをくれた事にずっと感謝してます。ムカつく時もあったけど、最近は妙にしおらしく近い将来の事を口にしてましたね、前以上に皆と過ごす時間を設けてたり、全然違う仕事で同じ現場になった時は飯だけご馳走なったり(笑)

ホントに色々有って、退屈はしなかったですね。

一回り上の午年。2人でご飯行った時には「死ぬときは風呂場ですんなり死ねたら楽でいいわ」って私が言ったら、「俺はちゃんと後の整理をしてからやないと後が大変やから、それからやないと死なれへん」って言ってたのに。会ったら散々文句言いそうやから会わないでおこう。でも、しゃーないから近くで見送ろうと思います。週末休んで月曜日~出勤(出棺)です。休み過ぎでしょ。月曜日からは休みなしですよ。と。

仕事人間でしたから、お別れは言いにくいんですよね。月曜からはあっちでお仕事頑張ってください!