そうだ、大阪へ行こう | 吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」のスタッフブログ

吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」のスタッフブログ

パスタイムのスタッフが週替わりで日々の作業や、趣味などを綴っていきます。


テーマ:

こんにちは!真下です!

 

先日、時計学校時代の友人の結婚式に招待されて、大阪に行ってきました。

 

ちなみに群馬出身の私は、大阪が今回初めてです。

 

当日の東京からの同行者は、同僚の佐々木と私を含めて3人。

 

いざ西の都、大阪へ!

 

 

というところで当日の朝、、、佐々木がまさかの寝過ごし!

 

待ち合わせの時間には到底間に合わない!

 

せっかくのめでたい席だから、3人して遅れるわけにはいかない。

 

急遽佐々木だけ一本後の新幹線で向かう事になりましたが、、何とか式には間に合いました。

 

 

さてさて、初めての大阪。 

 

エスカレーターで右側に列を作っているのを見ると、大阪に来たことを実感しますね。

 

さて、滞りなく式は終わり、夜は取り敢えず道頓堀でしょ!ということで一同夜の街に繰り出しました。

 

 

 

看板に設置された大きいタコとフグ!

 

くいだおれ太郎を横目に串カツ屋へ。

 

紅ショウガが美味でした!

 

日曜日ということもあったのでしょうが、それにしても外国人の多さには驚きました。

 

大阪弁より外国語がそこら中を飛び交っている光景には違和感を覚えましたが、、まあ東京も新宿とか行けば同じようなもんかと妙に納得。

 

 

グリコも有名ですよねー。

あ、下に写っているのは同僚の佐々木です。

 

 

ご存知、新世界の通天閣です。

 

この辺りは意外と人通りも少なく、古めかしい町並みが印象的でした。

 

確かパスタイムの真理さん(枝さん)はこのあたりの出身だったような。

 

 

さてさて観光を終え、この晩はホテル泊。 

 

その晩は友人のM君が持ってきたTRIVIAL PURSUIT(トリビアルパスート)で盛り上がりました。

 

 

 

これ、私も初めてのボードゲームでしたが、サイコロを振って写真の真ん中付近に置いてある6個の穴が開いた駒を動かし、左上のカードを引いて止まったマスの色のクイズを解く。

 

白地に色がついた矢印で正解すれば駒の穴に同じ色の三角駒をセットでき、6個集まったら真ん中に戻ってクイズに正解すればアガリ。

 

色んなバージョンがあるらしいのですが、これはM君がスイスのバーゼルに行った際に買ってきた時計バージョンです。

 

英語表記なので問題を読むことでさえ大変ですが、これが意外と面白くて結局深夜2時過ぎまでやってしまいました。

 

 

 

ちょっと話は飛んじゃいましたけど、初めての大阪、観光も食べ物も堪能出来て満足でしたー。

 

 

ちなみにこれが、平成最後のブログです(笑)

 

皆さん、令和も引き続きよろしくお願いします!!

 

 

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

マサズパスタイムスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ