あっという間ですねー | 吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」のスタッフブログ

吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」のスタッフブログ

パスタイムのスタッフが週替わりで日々の作業や、趣味などを綴っていきます。


テーマ:

こんにちは!

佐々木です。

 

もうすぐ今年もおしまい。 一年が経つというのはほんとにあっという間ですね。

 

学生の頃と違って、社会人一年目の今年は沢山のことを学べました。

 

時計の修理はもちろんですが、それだけやってるわけにもいかないんだなーということが分かりましたね。

接客、電話対応、メール対応・・・などなど、パスタイムではオールマイティーに仕事をこなさなくてはいけません。

 

あんまりやったことが無いものばかりで、最初から覚えるの大変でした。

学生時代には喫茶店のアルバイトくらいしかしたことがなかったし、、。

でもそのおかげで、少しは社会人として成長できたのかなと思います。(まだまだなところは沢山ありますけど)

 

 

時計修理のほうを振り返りますと・・・

 

最初の頃は1本の天芯を作るのに3週間ぐらい掛けてしまって、えらく怒られてました(笑)

今は大体5~6時間ぐらいになったので、、、まあ少なくとも成長はしたかなと思います。

 

他にも入れホゾ、ヒゲ玉製作、石の加工や交換など、挙げれば切りがない位の修理を経験しました。

アンティーク時計の修理がいかに大変か、よーーーく分かりました。 時計学校では習ってないことばかりで、出来るようになるのに必死でしたね。

毎日切羽詰まりながら作業してたので、1日終わるのが凄く早く感じたものです。

 

 

来年は 「早く正確に」 を目標にしたいです。 まだまだ一つの時計に対して時間を掛けすぎているので、すこしでも早く出来ないと。

 

いつも帰りにその日の進み具合を振り返るのですが、「あんまし進んでないなー」ってなっちゃうんですよ。 来年は「今日はかなり進んだぞ!」と思えるようになりたいです。

その為には休日にもっともっと自主練しなきゃですね。(←決して時間外労働ではない!by 親方)  

なんだか部活みたいです(笑)

 

あとは、手先だけでなくもっと頭を使うことも必要だと解りました。 如何に効率良く段取りを組み立てられるか、リスクを小さくして作業ができるかといったことを常に念頭に置いておかなきゃいけないですね。

 

 

さてさて、大晦日に掛けては日本海側が大荒れ、大雪になるようですが、、、僕は明後日から豪雪の秋田に帰って雪掻きしてきます!

 

それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい!

 

そして来年もよろしくお願い致します!!

 

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

マサズパスタイムスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス