第二の故郷 | 吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」のスタッフブログ

吉祥寺の時計修理工房「マサズパスタイム」のスタッフブログ

パスタイムのスタッフが週替わりで日々の作業や、趣味などを綴っていきます。


テーマ:

こんにちは!

マシモです。
 
いやー日曜日にやって来た台風24号は凄かったですねー!
部屋の引戸がガタガタ揺れて、家が壊れるんじゃないかと心配でしたよ。
まあ、気づいたら寝てましたが^^;
 
立て続けに25号も猛烈な勢力で週末にやってきそうです。
最近 「猛烈な」って言葉を聞きすぎて、それが普通に思えてくるから慣れって怖いですよね。
地震とかも似たような状態ですが・・・
あ、ちなみに当店は無事でしたのでご安心を!
 
土曜日の閉店後、万が一強風で前面のガラスドアが割れた場合に備えて、皆で店内の防水処置(?)をしました。
店頭の時計はもちろん、水没したらオシャカになる時計旋盤やギョーシェ マシン等、機械類もすべてビニールの梱包材で覆い、テープで固定。
万一の時もこれなら大丈夫、と帰宅したのですが、、、夜中の暴風の凄さは、あんな程度の処置じゃハッキリ言って意味なかったんじゃ、と思うほど。
火曜日に出社すると、55歳になる親方も 「東京ではかつて記憶にない暴風だった」 と驚いていました。
  
話は変わって、、、皆さんはマンゴスチンてご存知でしょうか?
 
 
そう、知る人ぞ知る南国の果物です!
 
写真のモノは少し前にお客さんからお土産で頂いたものです。
南国の果物は日本への持ち込みが禁止のものが多いので少し驚きましたが、タイ産のマンゴスチンは検査済みのものに関しては輸入が出来るようになっていたそうで。
 
知らなかったー!
 
マンゴスチンは、「果物の女王様」と呼ばれており、果肉は白く舌触りはなめらかで多少甘酸っぱい味。
スタッフの中でも好みが分かれてましたが、私にとっては子供のころによく食べていたのでとても懐かしさがありました。
 
というのも、私は父親の仕事の都合上、東南アジアのマレーシアにあるペナンに3歳~9歳くらいまでの計6年間住んでいたのです。
日本人が移住したい国12年連続NO.1の、あのマレーシアです!(←しつこい)
 
いわゆる帰国子女となります。
この話をすると必ず「英語できるの!?」と聞かれますが、全然できません(´・ω・)
もっと勉強?しとけ!と昔の自分に言いたい(笑)
 
そういった環境だったこともあり、いろんな物を食べてきたのでマンゴスチンのみならず、臭いがやばいドリアンやカメムシ臭いパクチー等も全く問題なく食べれるのはこの経験の賜物でしょう。
 
ということを、昨夜冷蔵庫に入ってたマンゴスチンを食べながら思っていました。
 
マレーシアに関しての話は、また次の機会に。
旅行などで行く機会があれば、果物や料理など美味しいものが沢山あるので是非食べてみて下さい!
 
 
・・・あれ?そういえば、時計に関して何も書いてない(笑)
 
 
 

マサズパスタイム ホームページ

☆Twitter☆
☆Youtube☆
☆Instagram☆

☆Facebook☆

マサズパスタイムスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス