ほんの半年前まで私が出演する番組には写真は疎か名前を使うことさえできませんでした。




ほんの三ヶ月前まで今後も会うことはないと言われていました。




そのような中、急変した現状に当惑しています。




私は大人になって兄弟喧嘩をした覚えはありません。人との争いごとが苦手なのでこれまでの嵐のような状況にも受け身で過ごしてきました。




私の願いは、母がずっと大切に思っている弟と笑顔で逢えることです。これはそう遠くない現実だと感じ嬉しく思っています。




ただ、絡み合った糸を解くにはまだ時間がかかりそうです。




それぞれに精進して、いつか心交わす。そんな人生の後半が送れるようにと願います。




私共の今後を温かく見守って頂けますようお願い申し上げます。




いつか逢える日を楽しみに日々邁進して参ります。





花田虎上