こんにちは。


今朝イタリア在住のAiutoさんのブログにお邪魔してびっくりしたので書いちゃいます。

(Aiutoさん、勝手に名前出してごめんなさいね。迷惑だったら消しますので。

リンクは許可を取ってないので、してません!)


AMEXの Firenze支店が閉店ですって―!

もう、仕事で行かなくなってからとんと御無沙汰してるチェントロです。

たまに行く時も夜ごはんかお酒飲みに行くくらいだし、街観察なんて3ヶ月くらい

してませんでしたから、全然気づきませんでした。


世界のアメックスが・・・閉店・・・この不況下に300倍くらいどよーんとさせられました。


あたしも留学初年度はTCでいっぱい持ってきてアメックスで現金交換してました。

ここだけが手数料無料だったんでね。お世話になりましたよ。

ああ。。。感無量。


わかるんですけどね。もうね、Firenzeからアメリカ人消えましたから。

ホテルに来るのも、日本人7割、南米1割、ヨーロッパ圏1割、他1割くらい。

アメックスなんてアメリカ人(と1部の日本人)のために存在してるんだから

アメリカ人が全く来ないイタリアなんてもうオープンしていても意味がないのでしょう。


それでも、悲しい・・・と思うとともにほっとしたというか。

というのもつぶれた両替所の元同僚が2007年だったかな?

アメックスから引き抜きかけられたんです。

彼女はかなりかわいい!(ここポイント!)

ナチュラルブロンド(ここもポイント!イタリア人は偽金髪が異様に多いから。)

頭もいいとあって、うちの両替所にはもったいないマドンナ的存在。

そんな彼女がアメックスからヘッドハンティング!

当時まだ21歳とかそのくらいの大学生でしたよ。すげぇ。


かなり悩んでて。

でもうちのボスに愛されすぎてたから結局ボスが彼女を手放さなくて

アメックスの道はあきらめたんです。


で結局別の銀行に就職が決まって。

いまや23歳とかなのに月収1500ユーロ以上!これって相当すごいですよ。

しかも銀行は6月のボーナスが3倍。

通常ボーナスって、月収分が年2回もらえれるんですけど、

銀行勤務は基本6月に3か月分のボーナスが出るんです。

きゃー!ってことは夏ヴァカンス前に彼女はボーナスとして4500ユーロ

+月収1500ユーロ、計6000ユーロゲットしちゃうわけぇ???

それはかなりすごい。エリートっていうか。ほんとに。

コネなしでここまでやった彼女にあっぱれ!


で、もしあの時アメックスに行ってたら・・・

今頃どうなっていたか。もちろんこのくらい優秀でかわいい(何度も言うけどここポイント!)

から、ほかの銀行に引き抜かれてたはずですけどね。

アメックスも閉店するくらいだから、うちの両替所がつぶれて当たり前だと思いました。


で、Aiutoさんのブログに留学生がTCを両替するならどこか?って書かれてましたので

興味ある方はぜひ参考に。


後、元両替所勤務のあたしの経験から行くと


両替所で両替するのはおやめあれ。

できるならば現地銀行で。それでも手数料は取られるけれど、

たぶんBNL(BANCA NATIONALE DEL LAVORO)が一番手数料が安いはず。


あと、ふと気付いたんですけど、ホテルで両替もこの際お勧め。

誰か日本から知り合いが来た時に泊まったホテルとかで両替とか。

うちのホテルは手数料3%だけなので他のところよりまだまともかも。


でも。。。昔は無料で現金化出来てたのに、3%でも結構いたいですよね。

うーーーーーーーーん。

TCの時代はもう終わったってことなのか?

時代の流れか・・・


では。