オデッセイ ストロークラボ ONEパター レビュー | ゴルフは道具が命 ♪
2019年03月19日

オデッセイ ストロークラボ ONEパター レビュー

テーマ:パター

皆さんこんにちはニコニコ

 

今日は新しくオデッセイから発売された「ストロークラボ ONE」パターのお話し音譜

 

 

はい。しっかりと購入しましたよ。何本パター買うんだろね(笑)ラブラブ!キスマーク

 

使ってみた感想は、正直「やばい。結構いい!」って感じでございます。

 

まずは、見た目から。。。

 

 

どうです。このソール面。前回までのストロークラボと違って、全然格好良いじゃありませんか?

 

正直前回のストロークラボはかっこ悪くて使う気になりませんでした笑い泣き

今回のは正直デザインは完璧だと思います。

 

 

また、このパターの最大の特徴なのが、カーボンとスチールの複合シャフト。

正直、これが一番いい!ラブ

 

 

このシャフトの特徴として、カーボン使うことで、硬くしたことと、重さを75gまで軽量化したこと。これによって生まれた余剰重量を、ヘッド側に10g、グリップ側に30g持って行ってきている。

 

このグリップ側の重さの持っていき方に特徴があって、今回のモデルはシャフトエンドにウェイトが埋め込まれています。

 

こうすることによって、グリップは好きなものが選べるという点。

 

これまでのモデルは単にグリップを重いのが刺さってましたが、これだと好きなグリップには交換できないガーン これを解決したわけです。

 

そんで、僕が装着したグリップがこちらグラサン

 

 

オデッセイから出ているラムキンの3GENグリップです。上田桃子とか、イ・ボミとかが使っている細身のグリップですチョキ

 

これの、、、、日本未発売カラー(黒・グレー)ラブ

 

なぜだかこのカラーバージョンは日本で売ってないんですよね〜非売品。しかし、元々が黒とシルバーの配色なので、このカラーリングが一番似合うかと。

 

 

次回は、もっと詳細なパターレビューをお届けいたしますね。乞うご期待あれ〜ゲラゲラ