2枚の紙で編み上げるハートバスケット(Heart Basket) | 数楽者のボヤキ・ツブヤキ・ササヤキ-中学 数学 道徳 Mathematics Puzzles-

数楽者のボヤキ・ツブヤキ・ササヤキ-中学 数学 道徳 Mathematics Puzzles-

中学の数学教師が綴る独り言 中学数学,道徳,数学パズル,数学史,和算,Teachers of Mathematicsの話題,小中連携教育,学校行事の様子をデジカメ写真付きで紹介
クラシックカメラ、クラシックレンズで撮影したスナップ写真もほぼ毎日綴っています


テーマ:


ハートバスケット私の作品 ハートバスケット 003

ハートバスケットは、スリットの入った細長い紙片を2枚紡ぎ合わせて作られます。

色つきの工作用紙で細長い紙片を2枚切り出し、端っこを丸くします。幅と長さの比はおよそ1:3.5(例えば、8 cm x 28 cm)にします。紙を半分に折り、折り目を(垂直に)裁つように、紙片の幅よりもわずかに長めにスリット(すき間)を入れます。最初はスリットの数を3くらいから始めるとよいでしょう。下の図は私が作図ソフトを利用して描いたものです。


Heart Basket Green_Red


一方の紙片をもう一方の紙片にできる輪の中に交互に差し込んでください。紙を半分に折るとスリットの入ったところが細長い輪になります。この細長い輪を1本ずつ相手の輪の中に通したり、自分の輪の中に相手の輪をくぐらせたりしながら編んでいきます。


ハートバスケット 001


紙片同士がお互いに他方に差し込まれるまで編み続けます。

慣れてきたら、スリットの本数を多くしてみてください。ぐっと見栄えがよくなります。手作りのハートにプレゼントを入れて贈ってみてはいかがでしょうか?


型紙のダウンロード: Heart Basket(ハート バスケット)-docune

私の作品: Heart Basket 私の作品-docune

参考: Heart Basket

数楽者さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス