パーマ大好き元美容師のブログです

パーマ大好き元美容師のブログです

           すべての日本女性を美しくしたい・・・特に髪が細くボリュームの出ないシニア女性に
ボリュームの出る、手入れが楽、セットが楽な
パーマをかけるお手伝いをしたい・・・
と日々 研究開発をしている元美容師です

人は歳を取ると共に免疫力が低下してアレルギー体質になります
特にシニア世代にその傾向が強く、パーマ大好き元美容師の
私のテーマは髪の若返りと肌の若返りです
私は40年前にクリニックパーマのオーツーパーマを開発して以来
髪を傷めないパーマ・ダメージ毛にかけられるパーマを開発して来て
ついに、シスチン結合を切らないパーマでないパーマの
パーム・ド・ミミを完成させましたが今は頭が痒くならないシャンプー
アレルギー肌・敏感肌・乾燥肌の人に喜んで頂ける安心・安全の
シャンプーをやっと完成させる事が出来ました
今後、ブログの中で「最新のパーマの情報」「頭が痒くならない育毛
シャンプーの情報」等を記事にして行きます

  (株)真範研究所HP http://www.otwo.co.jp/
 
NEW !
テーマ:

シュミエルは開発以来30年近く

シュミエルで染めてかぶれた人は

1人もいません

 

 

ある時、青森の美容師さんから

シュミエルでかぶれたみたいです』

と電話が入りました

 

 

その美容師さんは60近くになって

アトピー性皮膚炎になりヘアカラーで

かぶれるようになった為に

自分の頭を染める時2年前から

シュミエルで染めるようになりました

 

 

電話を受けた時、かぶれた症状を

聞いて病院で診察して貰うよう

お願いしました

 

 

皮膚科の医師は美容師さんの顔を見て

『アナタはアトピー性皮膚炎ですね!

 ヘアカラーでかぶれたら、額に

 湿疹が出ますがアナタは耳たぶに

 湿疹が出ています。

 それはアトピーの症状ですよ』

と言われたと、その後美容師さんから

報告を受けました

 

 

その美容師さんはそれ以来毎月

シュミエルで染めていますが

ムズムズした違和感も無く

又、シュミエルは髪がまったく

傷まないのですっかりシュミエル

大好きになってくれました

 

 

 

※シュミエルの詳しい情報や動画は

 『真範研究所』のHPの

 『安心カラー』をご覧下さい


テーマ:

シュミエルの色素はヘアカラーの

分子量の7倍前後 分子量が大きい

酸性染料を使っています

 

 

それはヘアカラーで

かぶれている人でもかぶれないカラー

を作る為です

 

 

1部の酸性染料は発ガン性が有る

事から化粧品に配合する事は禁止

されていますがシュミエルで使って

いる酸性染料は発ガン性も無くて

かぶれに安心です

 

 

ヘアカラーの酸化染料と

シュミエルの酸性染料の違い

 

 

 

シュミエルはかぶれないという

安全だけにこだわっていますが

染まったカラーの色調はヘアカラーと

同じ色調に酸性染料を調合して

普通では毛髪に浸透しない酸性染料を

毛髪に浸透させて染めますから

染まった色はヘアカラー以上の

耐久性を持つので褪色はほとんど

しません

 

 

 

※シュミエルの詳しい情報や動画は

 『真範研究所』のHPの

 『安心カラー』をご覧下さい

 


テーマ:

ジアミン系の色素は毛髪に浸透

しやすいのでヘアカラーには最適の

色素です

 

 

そんな色素がカラートリートメントの

HC染料(直接染料・Direct)です

 

 

しかしHC染料は毛髪に簡単に

浸透しますが毛髪の線維にイオン吸着

しないのでスルッと髪に入って

スルッと色が抜けてしまいます

 

 

HC染料は素手に取って髪に直接

塗布しても手は染まりません

 

 

それは髪に肌にイオン吸着しない

からです

 

 

その為にカラートリートメントには

HC染料の他に中性からアルカリの

溶液で髪を染める塩基性染料が

入っています

 

 

塩基性染料は髪のマイナスイオンに

塩基性染料のプラスイオンの

プラス・マイナスで染まります

 

 

そういう訳でカラートリートメントは

繰り返して染める事によってなんとか

髪を染めるのですがHC染料は

ジアミン系と同じ構造式なので

ジアミン系のカラーと同じ様に

かぶれます

 

 

 

※シュミエルの詳しい情報や動画は

 『真範研究所』のHPの

 『安心カラー』をご覧下さい