モヤモヤしたら書く | 『毎日が革命』「転職王」正己のヤバイ放談 (臼井正己公式ブログ)

『毎日が革命』「転職王」正己のヤバイ放談 (臼井正己公式ブログ)

星湖舎刊『毎日が革命』と彩図社刊『転職王』『0から始める幸福論』の著者、転職王正己こと臼井正己のブログ。最新刊『0から始める幸福論2016』kindleで発売開始!

※画像はマコなり社長のyoutube動画より

この数日はホリエモンチャンネルが面白いが、最近、ためになるなと思って視聴して、知人にもすすめているのがマコなり社長のyoutube動画である。






「99%の人は『考える』が出来ない」というタイトルの最新の動画を見れば、とにかく書いて、それを見せたくなるだろう。
かく言う私も間違いなく、この動画を見た影響でこの記事を書いている。

マコなり社長は「自分が今、何を考えているかを文章に落とすこと」が考えることだと言う。

頭の中のモヤモヤも書くことで客観視でき、感情的にならずに済むということは古くはデール・カーネギーの『道は開ける』にも書いてあるし、近年では精神科医の和田秀樹氏も推奨している方法だ。
モヤモヤしないということは何も考えていないだけである。
そんな能天気な人は成長はしないだろう。
現状に問題意識を持ち、それを解決しようと試行錯誤を繰り返すことで人は磨かれ成長するのだ。

モヤモヤをそのままにしたり、感情的になって人に当たるのはよくない。
その解決策が書くことだ。
ここまで読んでも何も書こうと思わない人は、とりあえずリンク先のマコなり社長の動画を見て欲しい。特に前半部分は万人にオススメしたい内容である。