ソネット「変換(2)」 | 新サスケと短歌と詩

新サスケと短歌と詩

短歌と詩を公開します。


テーマ:

 6月8日(第2土曜日)に、千葉兄より同人詩誌「青魚」No.90(6月5日・刊)を分けて頂きました。

 僕のソネット6編を、順次アップします。

 

  変換(2)

    新サスケ

 

角川書店「増補 現代俳句大系」第十四巻の

後藤比奈夫・句集「初心」を

読書ブログ「風の庫」に取り上げる

さて人名の打ち込みが問題である

 

「ごとう」→「後藤」の変換はすぐ出る

「ひなお」の変換がうまく行かない

「ひ」→「比」、「な」→「奈」、「お」→「夫」と

変換するよりない

 

何回か繰り返して パソコンが覚えたかと

(そういう事が前にもあった)

「ひなお」を変換してみるが うまく行かない

 

しかし「ごとうひなお」で変換してみると

「後藤比奈夫」とまさに出てくる

パソコンは固有名詞を覚えようとするらしい

 

写真ACより、「ピクニック」のイラスト1枚。