歌誌「覇王樹」7月号の歌(1)風に涼しむ | 新サスケと短歌と詩

新サスケと短歌と詩

短歌と詩を公開します。


テーマ:

 6月23日以来、3日ぶりの記事更新です。

 所属する結社の歌誌「覇王樹」2018年7月号が、6月25日に届きました。僕の6首(8首より選)の(1)3首をアップします。

 

春暑し久しぶりにも窓をあけ

  網戸越しくる風に涼しむ

 

ランキング首位争いの熾烈なり

  本当はもう気が済んでいる

 

ひと泡を吹かせたのみに引き下がる

  ブログの哀れわが「風の庫(くら)

 

写真ACより、「楽器」のイラスト1枚。

 

 

 

新サスケさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス