「覇王樹」7月号の歌(1)転身してでも | 新サスケと短歌と詩

新サスケと短歌と詩

短歌と詩を公開します。


テーマ:

 6月25日(日曜日)に、クロネコDM便で、結社歌誌「覇王樹」2017年7月号が届き、皆と同じ6首が掲載された。今日はその(1)3首をアップする。


キッチンの炊飯器より美味しげな匂いただよう六分待てよ


また一つブログ閉鎖の記事を読む転身してでも続けられぬか


パソコンの前を離れて一服す四月馬鹿の日昼風荒れて



蕎麦3
写真ACより、「フード&ドリンク」の1枚。

新サスケさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス