View this post on Instagram

先日の日本靴医学会 会長招宴にて。 獨協医科大学埼玉医療センター 第一整形外科主任教授 医学博士 大関覚先生と👨‍⚕️📷 私の足の手術をして下さいました👣 2014年に両足の外反母趾と足首の靭帯再建で計4カ所の手術をして、更にその1年後に骨や靭帯を留めていたプレートやネジを取る手術と足首に長年あった血管腫の除去手術。 (※最後の写真は私の身体の中に入ってたプレートたち) リハビリには結構な時間がかかったけど、立ってる時の安定感が昔と全然違うので本当にやって良かった! 人間の身体って、ホントすごい。 治す技術を持ってるお医者様、ホントすごい。 大関先生には心から感謝でございます♡ 当時入院してた期間も長かったので、たくさんの先生方にお世話になりました^_^ お医者さんと患者としてではなく、こんな風にまた先生方とお会いできて嬉しかったな✨ これからもぜひ私の足をよろしくお願いします🤲笑 ケガしないように頑張ります。 #ユニークな先生 #足の名医 #筋力かなり落ちた #下半身強化中 #筋トレ頑張ってます #今回の衣装はAMAIL

Yuka Masakiさん(@masakiyuka)がシェアした投稿 -